ハウスキーパー・ハウスクリーニング

チューイチ

ハウスキーパー・ハウスクリーニングのバイト・アルバイト・パートの求人情報

ハウスキーパー・ハウスクリーニングのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    ハウスキーパー・ハウスクリーニングのアルバイトやパートは、自分のライフスタイルに合わせてシフトを組むことができます。週にどのくらい働けるかを面接時に伝えておくことで、無理なく自分のペースで働くことが可能です。ハウスキーパー・ハウスクリーニングの仕事内容は、それぞれ異なるので正しく把握しておきましょう。ハウスクリーニングは、普段の清掃ではなかなか難しいエアコン洗浄やキッチンのしつこい油汚れなどを徹底的に掃除するサービスです。トイレやバスルームなどの水回りの清掃にも特化しているので、大掃除シーズンや来客の予定があるときに利用する人が多く見られます。一方でハウスキーパーは、掃除だけでなく料理や洗濯はもちろん介護のサポートなど依頼者のニーズに合わせて対応するのが一般的です。どちらも未経験者でも働くことができる職種であるため、働ける時間に限りがある主婦や学生にも人気があります。家事や掃除が好きな人にとって働きがいのある仕事の1つです。研修を受けたりベテランとペアになって作業したりすることもできるので、初めての人でも安心して働くことができます。ハウスキーパーとハウスクリーニングの特徴を確認しながら、どちらが自分に合っているかを見極めましょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    ハウスキーパー・ハウスクリーニングは日常生活に密接に結びついている仕事です。仕事で得た技術や知識が、自分の家庭でもすぐに活かせるのが大きなメリットといえるかもしれません。入社後に研修を受けられる場合がほとんどなので、未経験からでも働きやすく、基本的な清掃のノウハウはすぐに身につけることができます。もちろん、経験を重ねることで、スキルはどんどんアップしていくことでしょう。また、お客様と直接に触れ合うことが多いので、自分の仕事に対して感謝の言葉をかけてもらえることも多くあります。喜ぶ顔を間近で見られることはこの仕事の魅力の1つであり、やりがいやモチベーションアップにつながります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    勤務先や仕事内容によって異なりますが、給与体系は時給制もしくは日給制のところがほとんどです。勤務日数や時間もさまざまですが、週1日から2日で働けるところも多くあります。また、1件の作業時間が2時間程度に設定されていることが多いので、1日2時間から3時間と短時間で働ける場合もあります。シフトに融通が利くことも多いので、短時間勤務を希望する人や空いている時間に仕事をしたいという人でも働きやすい環境といえるでしょう。ハウスキーパーには女性勤務者が多く、ハウスクリーニングは男性勤務者が多く活躍しています。年齢層としては20代から50代と、世代を問わず働ける仕事です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    ハウスキーパー・ハウスクリーニングのアルバイトに必要なスキルは、依頼者のニーズに合わせる対応力や時間内に仕上げる時間効率の高さ、さらに清掃のテクニックです。また、お客様と対面する機会が多いので、丁寧な言葉づかいと臨機応変な対応ができることも重要視されます。必ずしも資格が必要という訳ではありませんが、ハウスクリーニングは普段できない細かいところまでの掃除をする、いわゆる専門的な仕事です。スキルアップを目指したい場合は「ハウスクリーニングアドバイザー」や「クリーニングインストラクター」の資格を取得するのもいいでしょう。ハウスキーパーは家事のサポートが主な仕事なので、普段から家事をしている主婦・主夫や料理や掃除が好きな人などに向いている仕事です。

面接の対策と心構え

ハウスキーパー・ハウスクリーニングの仕事は、資格やスキルなど必ずしも必要とされているものがないので、誰でも気軽に挑戦することができます。依頼者の自宅で作業をすることになるので、マナーや言葉遣いなど気をつけなければならない点はありますが、研修を実施しているところが多く必要なスキルを身につけることができるので安心です。アルバイトやパートとして採用してもらうためには、面接で担当者に良い印象を与える必要があります。また、志望動機や意気込みをしっかり伝えることが大切です。応募者が多いほど企業にとってメリットが大きい人材が選ばれやすくなります。働ける日数や時間はもちろん土日や祝日の対応についてもしっかりと伝えておきましょう。年末の大掃除シーズンは短期の求人も増えるため、期間限定で働くこともできます。ハウスキーパー・ハウスクリーニングは、お客様の満足度を高めることを目的としているため、面接時の言葉遣いや立ち居振る舞いにも気を配る必要があります。履歴書の内容だけでなく適性も見られていることを忘れてはいけません。担当者からの質問には、自分の言葉で丁寧に答えられるように考えをまとめておくと安心です。

ハウスキーパー・ハウスクリーニング・家事代行の社員・正社員の求人情報
ページトップへ