クリーニング受付

チューイチ

クリーニング受付のバイト・アルバイト・パートの求人情報

クリーニング受付のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。クリーニング受付の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)
    クリーニング店には個人経営のお店とチェーン店とがあり、バイトやパートの仕事もそれぞれで異なります。どちらにも共通しているのは受付業務で、受付ではお客様から衣服を預かったり、会計をしたり、あるいは必要書類に記入したりといった事務作業が行われます。チェーン店の場合は預かった衣服をひとまとめにしてクリーニング工場へ送ります。工場で処理された衣服は再び店舗へ配送され、点検を受けたあとお客様へ引き渡されます。個人店の場合は店と工場が同一であることがほとんどですので、クリーニング作業は店で行われます。多くの場合は店主や社員がクリーニングを行いますが、店によってはバイトやパートも作業を手伝うことがあります。ちなみにクリーニング店を経営するときには、必ず店クリーニング所と呼ばれる洗濯物を処理する場所や洗濯物を預かったり引き渡したりする場所ごとににクリーニング師の免許を持っている人を1人は置かなくてはなりません。クリーニング師の試験は都道府県の行う試験であり、内容はそれぞれ違いますが、免許を持っていれば仕事の幅が広がることもあるのではないでしょうか。また、クリーニング品の預かりから引渡しまでを宅配便で行う店もあります。お客様が指定する日時で集配・配達を行い、その際には車でお客様のもとを訪ねます。

面接の対策と心構え

クリーニング店で衣服を預かる際には、シミや穴がないか、ポケットに何か入っていないか、ボタンは外れていないか、など衣服の状態が細かにチェックされます。もし異常があったら店員はその旨をお客様に伝え必要書類に記入しますが、これらの作業を受付時のわずかな時間でこなす必要があります。そのためクリーニングの仕事ではテキパキとした機敏な動きが求められます。またお客様の要望を聞いたり、クリーニング工場のスタッフとやりとりをしたりといったコミュニケーション能力も重宝されるでしょう。ときには仕上がりに対する不満などを言われることもありますので、真摯な態度でお客様に接することが重要です。加えて、お客様の大事な財産(衣服)を預かる仕事ですから、責任感も求められるかもしれません。面接の際にはそういった点に留意しながら志望動機などを話してみれば、自己アピールに繋がるのではないでしょうか。またクリーニングは衣服をきれいにする仕事です。身だしなみが乱れていてはお客様に「この人に預けたくない」と思われてしまうこともあるでしょう。そうなってはお店に迷惑がかかりますから、清潔感を意識して面接に臨むようにしましょう。

クリーニング受付の社員・正社員の求人情報
ページトップへ