ブライダル・ウエディング(結婚式場)

チューイチ

ブライダル・ウエディング(結婚式場)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

ブライダル・ウエディング(結婚式場)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ブライダル・ウエディング(結婚式場)の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)
    仕事内容は、主にパーティー会場でのテーブルセッティングとパーティーが始まってからはお客様にお料理やお飲み物を配膳することです。パーティーが終わったら片付けも行います。お客様に道を尋ねられたり、案内を頼まれたりすることもあります。会場内やホテル内の案内ができるように、ある程度施設についても把握しておく必要があります。 パーティーで使用される食器類は高価なものも多く、その取扱いには注意を払いましょう。どこにやってしまったか分からなくなったり、破損させたりしないようしっかりとした管理を行う必要があります。 また、パーティーでは空間の演出が非常に重要です。仕事中の立ち居振る舞いにも気をつけるようにしましょう。仕事を始めたばかりだと全てのことに気が回らないかもしれませんが、続ける内に自然と身についていきます。こういった気遣いは他の仕事でも大いに役立つスキルになるはずなので、一生懸命取り組みましょう。
  • スキルや資格
    新郎新婦や参列されるお客様にとって特別なイベントである結婚式の進行をサポートする業務なので、どのポジションも求められる水準は高くなり、その分、しっかりとした指導を受けることができます。研修や指導を通して、さまざまなスキルを身につけられることが、ブライダル・ウエディング(結婚式場)でアルバイトをするメリットといえるでしょう。配膳スタッフであれば、言葉遣いやマナーなど、社会人として必要な一般常識や柔軟な接客対応が身につき、キッチン・撮影スタッフであれば専門的な技術やスキルを身につけることが可能です。いずれのポジションも自分の将来に役立つスキルを身につけることができますので、ホテルの仕事やブライダルプランナー、調理師を目指している人は就職活動の際にも役立てることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    ブライダル・ウェディング(結婚式場)のアルバイトの勤務形態は、所属するポジションや勤務先によって異なります。結婚式・披露宴は土日祝日に行われることがほとんどであるため、週末の勤務を求められることが多いです。また、シフトは申告制となっている場合があり、週1回だけの勤務、土日祝日のみの勤務などライフスタイルに合わせて働くことができます。ほかのアルバイトとのかけ持ちを検討している人や、土日勤務が可能な大学生にとっては特に働きやすい環境といえます。給与は比較的高いところが多いですが、スキルや仕事内容によって給与は変わってきます。撮影・音響・照明のスタッフは、時給ではなく日給で支払われる場合が多く、1日あたりの給与の幅が広くなります。
  • 職場環境・待遇
    結婚式場では、新しく夫婦になる2人の一生に一度の晴れ舞台が執り行われています。大切な瞬間に不備や失敗があっては台無しなので、アルバイトといえども、責任意識を持って仕事をすることが第一に求められます。 ブライダル、特に結婚式場での仕事では、マナーや高い接客スキルが求められますが、事前にしっかりとした研修がありますので、それほど気にしなくても問題ありません。研修で学んだことを一度で身につけ、仕事で実践しようとすることがとても大切です。また、清潔感のある身だしなみは必須で求められます。派手な化粧やネイルなどは禁止されていることが多いので注意しましょう。すべてに対して、お客様に特別な時間を気持ち良く過ごしていただこうという想いが根底にありますので、こういった奉仕の気持ちを持っている方が向いている仕事といえるでしょう。 また、土日と祝日が非常に忙しいため、平日以外に出勤可能な人が大変喜ばれます。

バイト体験談

男性
結婚式は1つとして同じものはなく、訪れるゲストもさまざまです。相談の過程から、式や披露宴の当日まで何が起こるか分からず、気が抜けません。急なトラブルにも対応できる力がつき、ちょっとのことでは動じなくなるのも、この仕事のあるあるです。
男性
新郎新婦とそのご両親とで意見が合わなかったり、さまざまなアクシデントを乗り越えながらも迎える当日は、どんな方も幸せでいっぱいです。やり遂げた後は、日常では感じられない大きな達成感を味わえますし、新郎新婦やご家族から感謝されるときほど、嬉しい瞬間はありません。
女性
結婚というのは人生の節目であり、新郎新婦やご家族にとっても、人生における最大の喜びとも言われています。日常には頻繁に起こらない一大イベントに何度となく携われるのは、ブライダルスタッフの仕事ならではです。
女性
ときには新郎新婦やご両親が口論したりする場面が見られるものの、ご相談に訪れたときから式が無事終わるまでラブラブで、こちらが恥ずかしくなるほど熱々のカップルもいます。どのカップルも式の当日は本当に幸せそうで、その幸せをサポートしながら幸せのおすそわけをいただけます。
女性
ご依頼から結婚式までのプロセス、そして式当日のタイトなスケジュールと、ブライダルの仕事ではスケジュール管理がカギを握ります。そのため、この仕事をしていると時間管理が上手くなり、日常生活でもきっちりしないと気が済まなくなります。

面接ここが大事

point1

慎重さをアピール

ブライダルの仕事は、お客様の人生の一世一代の晴れ舞台に関わります。新郎新婦やそのご家族を陰からしっかりと支え、最大限、ご満足していただけなくてはいけません。そのため、失敗やミスは許されず、慎重さが求められます。面接にあたっては、まずは落ち着いた身なりをしていきましょう。華やかな場面に携わるといっても、あくまで裏方なのでスタッフが派手で目立ってはいけません。新郎新婦やそのご家族に安心感を与え、信頼を得られるような控えめの服装やメイクで臨みましょう。計画性があり、細かな計画や作業をいとわないこと、責任感を持って慎重に業務に当たれることをアピールしてください。また、なぜブライダルという業界に興味を持ったのか、人の幸せに携わる仕事をしたいことの動機もしっかり伝えましょう。
point2

責任感、あります

ブライダル業界は華やかな世界でもあるので、大変人気の高い職場です。新婚夫婦の門出を祝う大変おめでたい場所ですから、人生で一度きりの大イベントを忠実に実施するためには、やはり一人一人のスタッフの尽力が必要です。どのスタッフも自分が与えられた仕事に責任を持って取り組む姿勢が大切です。責任を持って仕事に取り組んでいきたいという点をアピールしていくと、誠実さが伝わり好印象です。責任感が強いことを、具体的にこれまでの経験に重ねてアピールするのも良いです。また、おめでたい席であることから、常に笑顔でお客様に対して対応できること、そしてどんなトラブルが起きた場合も柔軟に対応できる姿勢が大変重要になってきます。面接の際は、質問に対して戸惑うことなく冷静に回答できるかという柔軟性も大切となってくるでしょう。
point3

細やかなコミュニケーション力

人生で最も幸せな日を演出するのがブライダルのバイトです。ウェディングプランナーは希望する職業の中でも常に上位にランクインする仕事ですが、こうした仕事に就く方はもともとウエディング業界でバイトを経験して、実績を積まれた方が多いです。ブライダルのバイトに求められる人材は、なんといっても新郎新婦と打ち合わせをするプランナーをサポートするコミュニケーション能力です。しっかりと連絡を取り合い、挙式当日に失敗がないようにさまざまな準備や他業者への発注などをこなさなければならないので、多くの業務をこなす能力も必要です。さらに、ブライダル業界で働きたい、新郎新婦の役に立ちたいという強い気持ちをアピールすることも大事です。

ワンポイントアドバイス

フォーマルな場でのアルバイトで得た知識やスキルは、他の仕事でも活かせることが多いのが魅力です。他の仕事に転職するときや、就職するときも好印象です。特に、接客業を極めたいという人には是非一度はチャレンジしてほしいアルバイトです。時給も一般的な接客業に比べると高時給のため、慣れてしまえば魅力ある仕事なのではないでしょうか。

ページトップへ