バーテンダー

チューイチ

バーテンダーのバイト・アルバイト・パートの求人情報

バーテンダーのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    バーテンダーの仕事は、カフェやバーでお客様に料理やドリンクを提供することです。業務は、主にホールやキッチン(厨房)で行います。ホールでは、お客様のご案内、オーダー、料理やドリンクの提供、バーカウンターでのドリンク作り、お会計や片付けなどを行います。キッチンでは、調理や料理の盛り付け、洗い場なども行います。カフェ、バー、居酒屋、レストラン、サービスなどの飲食事業を行っている企業での求人募集が多くあります。働く上で大事なことは、スタッフ同士のコミュニケーションや連携をうまく取りお客様と一緒に楽しむ空間作りを心がけることです。ピアスや髪型、髪色は自由なところが多いですが、飲食を扱うので清潔感のある身だしなみが望ましいでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    バーテンダーの仕事では、人とのコミュニケーション能力や接客スキルが身につきます。勤務しながら、条件がそろえばバーテンダーの資格を取得することもできます。仕事の経験を積むことで正社員として勤務することや、お店のマネジメントなどを任せてもらえる役職につくことも可能です。また、独立支援制度などを利用して、自分のお店を持ち、独立することも夢ではないかもしれません。夜間の営業がメインの仕事のため、他業種に比べて深夜手当などで給与面は高めです。また、お酒の知識や就職などにも役立つ接客マナーも学ぶことができます。また、新作ドリンクを試飲できたり、オリジナルのまかないがついたりすることもあるようです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    バーテンダーの給与は、働く地域や企業、時間帯によっても大きく変わりますが、その幅は非常に幅広く、資格や能力、経験によっても変わってきます。深夜手当がつく時間帯であれば、他職種と比べて比較的高時給となるでしょう。バーテンダーが接するお客様は、主に成人以上の年齢層となります。仕事帰りのサラリーマンやOLなど、男女問わずさまざまなお客様が来店します。勤務する場所は、商業施設のビルのなかや地下などの屋内となっています。店舗の広さや外観、雰囲気などの働く環境は、企業、店舗によりさまざまです。勤務形態はシフト制のところが多いですが、勤務時間は基本的には夕方から早朝までの間となっています。ランチタイムに営業しているところもあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    バーテンダーとして働くにあたり、とくに必要な資格やスキルはありません。ただ、資格保持者やナイトワークの経験者は優遇されやすくなります。メジャーな資格として、日本バーテンダー協会(NBA)の発行する資格があります。この資格の保持者には一定の技術レベルが証明されます。面接のときに有利になり、待遇も変わってくることもあります。同職種での経験や調理経験、飲食店やサービス業での経験があるとスムーズに働けます。資格がなくても、就業してから資格支援制度などを利用して取得を目指すのもいいでしょう。人とのコミュニケーションを取るのが好きな人、おしゃれな環境で働きたい人、お酒が好きな人に向いている職種です。
バーテンダーの社員・正社員の求人情報
ページトップへ