バーテンダー

チューイチ

バーテンダーの正社員/契約社員の求人・募集情報

バーテンダーの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。バーテンダーの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    バーテンダーは、お客様のオーダーや料理にあったお酒を作り、提供する仕事です。お店によっては多種多様なカクテルを提供する場合もあり、ドリンクの知識のほか、お客様の好みを覚えたり、雰囲気に合わせた話題を提供したりと細かい心配りが必要となります。レストランやカフェ、居酒屋やダイニングバーといった比較的大きな店舗の求人の場合は、お酒を作る仕事のほかにホールスタッフと兼任の仕事となることもあります。正社員として働く場合、店長やマネージャーを任されることもあり、通常業務のほか売上管理やスタッフの教育・指導なども行います。どの業務も、お酒を通してお客様に喜んでいただくための大切な仕事といえるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    バーにおいて、お酒を作る担当はお店の生命線といえます。そのためバーテンダーは責任重大ですが、同時に大きなやりがいを感じられる仕事です。正社員のバーテンダーとして働くと、レシピにはないオリジナルカクテルを考案したり、好きなお酒を調達したり、商品管理や開発に携われたりすることも多くあります。自分が考案したオリジナルカクテルがおいしいといわれたときの感動は、ほかの仕事では味わえないものです。将来自分の店を持ちたいバーテンダーは、雇用の段階から積極的に仕事を引き受け、多くのお客様の対応をしてキャリアを積むとよいでしょう。さまざまな人との交流を持つことができる仕事のため、他人との交流が好きな方には非常に向いています。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    バーテンダーの仕事は、主に夜間の勤務となります。そのため、夜型生活に慣れている人にオススメです。夜間の業務のため、給与は飲食店よりも高めに設定されている場合が多くなっています。バーテンダーとしての技術が高まれば、さらに高収入を目指すことも可能です。明け方まで勤務する事もあり、深夜帯の客層を相手にするため、さまざまな人との出会いがあります。日勤の仕事では会えない人との交流が持てるため、新しい人間関係を構築することもできるでしょう。オシャレで落ち着いた雰囲気のお店や、仲間でワイワイ楽しく盛り上がるタイプのお店などさまざまなお店があるため、お店のコンセプトに合わせた接客が必要となります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    バーテンダーとして正社員で働きたいなら、バーテンダーに関する資格を持っておくと、信頼できる技術を備えている証明になります。社団法人バーテンダー協会が発行している資格には、「NBA認定バーテンダー資格証書」「NBAバーテンダー技能検定合格証書」「NBAインターナショナル・バーテンダー資格証書」の3段階あります。バーのバーテンダーはホール業務やキッチン業務と並行して行うことがあり、バーテンダー単独での仕事は多くはありません。しかし、資格を身につけておけば自分の自信にもなるでしょう。将来独立を視野に入れているなら、ぜひ持っておきたい資格です。正社員のバーテンダーの場合、軽食の調理もある程度こなす必要があります。将来を見据えるならば、バーを運営する上で必要な業務はひととおり身につけておくとよいでしょう。
バーテンダーのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ