中華

チューイチ

中華の正社員/契約社員の求人・募集情報

中華の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。中華の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    中華料理店の仕事は、大きくホール(配膳)とキッチンに分けられます。ホール(配膳)スタッフは、お客様のご案内やオーダーを取ること、料理や飲み物の提供、空いた食器の片付け、レジでの会計などが主な仕事です。中華はメニューの種類が多いお店も多いので、お客様から料理への質問を聞かれたときには分かりやすく答えられるようにしておきましょう。キッチンスタッフの場合、最初は食材を切る、ゆでるなど簡単な仕込みから覚えて、だんだんとさまざまな調理法や味付けを任せられるようになることが多いです。注文を受けたら手早く料理して味を整え、できあがった料理の盛り付けや提供をほかの料理とタイミングを合わせてしていきます。店長もほかのスタッフと同様に接客業務をこなすことが多いですがシフト調整や、売上管理といったマネジメントも行います。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    キッチンスタッフは、中華料理特有の食材や香辛料、調理方法や味つけを覚えることができます。彩りよく料理を盛りつけたり、調理の段取りを理解すると、周囲のスタッフからの信頼感も得られ、やりがいにつながります。経験を積み、新メニューの考案に参加できたり料理長に抜擢されたりすると、さらに前向きに仕事に取り組むことができるでしょう。ホール(配膳)スタッフは、接客が中心なのでお客様に「ありがとう」「おいしい」と言葉をもらったときにやりがいを感じられます。お店によっては社員割引での食事や、まかないの提供があるのも楽しみの1つです。キッチンとホールの両方を経験することで、食材の仕入れ方法から料理の味や値段、どんなお客様がどの料理を注文しているのかを覚えることができるため、店長になりたい場合に役に立つでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    中華料理の仕事をする場合、主な就職先はレストラン、ホテル、結婚式場などです。中華料理店は、野菜や肉、魚のほか中華料理特有の香辛料まで多種類の食材を扱うので、それぞれの保存や衛生管理を徹底して行う必要があります。爪を短く切ったり髪が乱れないようにまとめたりして身だしなみに気をつけるなど、自身の清潔感も非常に重要です。お店によっては制服やエプロンを貸与してくれる場合があります。油を使う料理が多いため、食器が大きく滑りやすいことがあるので細心の注意を払いましょう。洗い場での食器洗いでは油汚れをしっかり落とすことが重要です。お昼や夕食の時間は忙しい時間帯ですが、キッチンでもホールでもスタッフ同士協力して作業を進めることで、お客様においしい料理を提供できます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    中華料理店の仕事は資格がなくてもはじめられますが、キッチンスタッフを希望する場合は調理師免許や、調理の専門学校で学んだ経験があると有利です。未経験の場合は調理補助が中心で、基本的な調理器具の使い方から覚えていくことになります。未経験であっても料理が得意ならばスムーズに業務がこなせるでしょう。ホール(配膳)スタッフはお客様からメニュー内容を聞かれることがあるため、内容を記憶しなくてはいけません。わかりやすい説明や、笑顔で接客することが求められます。お客様で外国人が訪れることもあるので英語や中国語ができると重宝されます。中華料理が好きで、将来自分の店を持ちたいという希望がある人にはぴったりの仕事です。
中華のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ