カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店

チューイチ

カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の正社員/契約社員の求人情報

カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    カフェの主な仕事は、ドリンク・フードの調理と提供、レジでの会計、洗い物や店内の掃除などです。フードは、ランチやディナーなどの食事だけでなく、ケーキなどのスイーツを自分たちで手作りしている店舗もあります。パートやアルバイトの場合はこれらの仕事が主ですが、正社員の場合はさらに売上管理や新メニューの開発など、店舗のマネジメント業務もすることになります。例えば、「店舗の売上を伸ばすためにはどんなことが必要か?」という事を考え実行していきます。また、多くのカフェでは店舗で提供しているメニューが定期的に変わっていきます。季節や流行だけでなく、原価率を考慮して新しいメニューを考えていくことも大切な仕事のひとつです。そのため、さまざまなアイディアを出せる人や向上心のある人に向いているでしょう。さらに、アルバイトを雇っている店舗では新人教育をしたり、アルバイトのシフト作成をしたりすることもあります。カフェの正社員は接客や調理などの基本的な仕事だけでなく、裏方の仕事も多いのが特徴です。店舗を営業していくうえで重要な仕事を任されるので、やりがいを感じることができるのではないでしょうか。

面接の対策と心構え

接客業でもあるカフェの店員になるには、清潔感が大切です。そこで、面接時の服装に気をつけなければいけません。正社員の面接には基本的にスーツで行きます。スーツのサイズは自分の体型に合っているか、シャツはヨレヨレになっていないかなど、事前にチェックしておきましょう。それから、意外と見落としがちなのが靴です。足元だから目立たないだろうと汚れたままの靴や、傷だらけでかかとが擦れている靴を履いていくのは避けましょう。相手から見ると、足元は意外と目立ちます。面接の日は綺麗な靴を履いて清潔感をアピールしてください。また、カフェの店員は人と話す時にハキハキと話せることも必要です。人の目を見て話すことや、言葉遣いにも気をつけてください。面接時は緊張しているかもしれませんが、できるだけ笑顔で受け答えをするように心がけます。面接では志望動機を聞かれますが「人と接することが好きなので」や「カフェが好きで自分も働いてみたいと思いました」という志望動機は多くの人がいう事なので、印象に残りにくくなります。面接の前に面接を受ける店舗の特徴を知り、「具体的にその店舗のどんな部分に惹かれたのか」「自分はその店舗でどんな仕事をしていきたいか」を伝えると熱意が伝わります。

ページトップへ