カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店

チューイチ

カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の正社員/契約社員の求人情報

カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    カフェの主な仕事は、ドリンク・フードの調理と提供、レジでの会計、洗い物や店内の掃除などです。フードは、ランチやディナーなどの食事だけでなく、ケーキなどのスイーツを自分たちで手作りしている店舗もあります。パートやアルバイトの場合はこれらの仕事が主ですが、正社員の場合はさらに売上管理や新メニューの開発など、店舗のマネジメント業務もすることになります。例えば、「店舗の売上を伸ばすためにはどんなことが必要か?」という事を考え実行していきます。また、多くのカフェでは店舗で提供しているメニューが定期的に変わっていきます。季節や流行だけでなく、原価率を考慮して新しいメニューを考えていくことも大切な仕事のひとつです。そのため、さまざまなアイディアを出せる人や向上心のある人に向いているでしょう。さらに、アルバイトを雇っている店舗では新人教育をしたり、アルバイトのシフト作成をしたりすることもあります。カフェの正社員は接客や調理などの基本的な仕事だけでなく、裏方の仕事も多いのが特徴です。店舗を営業していくうえで重要な仕事を任されるので、やりがいを感じることができるのではないでしょうか。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の正社員は、ひと時の安らぎを求めてお越しになるお客様に、くつろぎの空間を提供することができます。飲み物以外にもスイーツや軽食を扱っているお店では、調理のスキルを習得することもできます。コーヒーの世界は奥深いのでさまざまなアプローチができ、種類や味、焙煎による違いなどの勉強を深めていく楽しさを感じることができます。専門知識のあるマスターがいる個人経営は、豆の種類・ブレンドの仕方・淹れ方などをより多くのことを勉強することができるでしょう。チェーン店などでは店舗で仕事をする以外にも運営側にまわることもでき、商品開発や店舗開発にたずさわることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店は、モーニングを提供するお店や、夜はカフェからバーの営業に変わるお店もあり、長時間の営業をしているお店が多いです。開店前の仕込みや閉店後の片付けもあるので、営業時間外の仕事も多くなります。チェーン店やフランチャイズ店で働く場合は異動や転勤になる場合もあります。また、研修期間が設けられていることが多く、未経験者でも基礎からきっちりと教えてもらえるでしょう。店長やマネージャーとして配属されると、給与のアップも見込めるでしょう。スタッフは年齢や性別を問わずに活躍できます。独立する場合は定年がありませんので、長い間働くこともできる環境です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    カフェ・コーヒー(珈琲)・喫茶店の正社員になるために資格は必要ありませんが、いずれ独立開業したいと考えている人は、食品営業許可と30人以上を収容できる店舗に必要になる「防火管理者」の資格を取得しておくとよいでしょう。また、独立したいと考えている人は、調理系の資格を持っていると面接や履歴書でアピールポイントになる場合があります。チェーン店やフランチャイズ店などは、しっかりしたマニュアルが用意されているので未経験者でも問題なくはじめられます。コーヒーが好きな人は、民間の認定機関が発行している、バリスタのライセンス取得を目指すのもおすすめです。コーヒーが好きな人はもちろん、人と話すことが好きな人やサービス精神のある人に向いています。

面接の対策と心構え

接客業でもあるカフェの店員になるには、清潔感が大切です。そこで、面接時の服装に気をつけなければいけません。正社員の面接には基本的にスーツで行きます。スーツのサイズは自分の体型に合っているか、シャツはヨレヨレになっていないかなど、事前にチェックしておきましょう。それから、意外と見落としがちなのが靴です。足元だから目立たないだろうと汚れたままの靴や、傷だらけでかかとが擦れている靴を履いていくのは避けましょう。相手から見ると、足元は意外と目立ちます。面接の日は綺麗な靴を履いて清潔感をアピールしてください。また、カフェの店員は人と話す時にハキハキと話せることも必要です。人の目を見て話すことや、言葉遣いにも気をつけてください。面接時は緊張しているかもしれませんが、できるだけ笑顔で受け答えをするように心がけます。面接では志望動機を聞かれますが「人と接することが好きなので」や「カフェが好きで自分も働いてみたいと思いました」という志望動機は多くの人がいう事なので、印象に残りにくくなります。面接の前に面接を受ける店舗の特徴を知り、「具体的にその店舗のどんな部分に惹かれたのか」「自分はその店舗でどんな仕事をしていきたいか」を伝えると熱意が伝わります。

カフェのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ