店長・マネージャー候補(フード・飲食店)

チューイチ

店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の正社員/契約社員の求人・募集情報

店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の業務は、より良いサービスを提供するために店舗の管理することです。店舗によってはチーフ、リーダーなど呼ばれることもあります。売上管理・食材の手配・在庫管理・スタッフのシフト管理や指導・清掃指導などがおもな仕事内容です。小規模店舗であれば、これらの仕事を1人で執行することもありますが、大規模店舗では店長・チーフ・マネージャーなどの役職で業務を分けることもあります。売上管理は店舗を運営していく上で重要です。さらに家賃・光熱費・人件費といった経費を総合的に考える必要があります。サービスの質を保つために、新人やアルバイトスタッフに業務を教えるためのマニュアルも作成したほうがいいでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)になるためには、店舗スタッフとして働き経験を積んだあと、キャリアの向上をしていくことが多いです。最初はアルバイトからはじめる人も、実力次第で上を目指せる業界といってもいいでしょう。店長・マネージャー候補として求人募集をかけることもあるので、同業での実務経験があると優遇される可能性はあります。接客の能力はもちろんのこと、店舗全体を見る洞察力や経営能力が身につきます。また、店舗内の問題点を探し出し、改善するためにはどうしたら良いかを考える力が養われるでしょう。経営ノウハウを覚えれば、将来独立して自分のお店を持つことも可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)は、勤務時間や勤務地はほかの社員と変わりませんが、社員やアルバイトスタッフのシフト管理や売上管理、採用関係を任されることもあるので、その分勤務時間が長かったり残業したりすることもあります。飲食店は円滑に業務を行うためには、ホールとキッチンの連携も必要なので、チームワークを強めるのも店長・マネージャー候補の役目です。店長によって店の雰囲気やスタッフのやる気も変わってくるので責任は重いですが、仕事内容が多い分給与が高く、やりがいのある仕事です。実力が重視される世界なので、能力があれば年齢性別に関係なく誰でも活躍できるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)になるための資格は必要ありませんので、未経験でもはじめられます。飲食店での仕事経験や接客の経験がある人は、それを大いに活かすことができるでしょう。スタッフの手本となる接客を行う必要があるため、正しい言葉づかいやビジネスマナーが求められます。店舗で扱っているメニューや食材などに対する知識やサービスをしっかりと把握する必要があります。さらに、お客様が望んでいることを把握するマーケティング力や経営的な視点も重要となります。スタッフ同士の連携ややる気を高めるためには、ときには悪い部分を指摘する指導力も大切です。スタッフに信頼される人柄や皆を引っ張っていく統率力も求められます。
店長・マネージャー候補(フード・飲食店)のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ