バー(Bar)

チューイチ

バー(Bar)の正社員/契約社員の求人情報

バー(Bar)の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    バーの業務には、カウンター内でお酒を作りお客様に提供するバーテンダーのほか、オーダーのうかがいやレジの会計といったホール内の接客、店舗内の運営管理、店長の補佐などがあります。バーテンダーはドリンクを作る仕事です。お客様のオーダーに応じてカクテルを作る場合もあれば、さまざまな種類のお酒やジュースなどをより美味しさが引き立つようにブレンド・シェイクし、オリジナルカクテルを提供する場合もあります。お酒の香りや味わいを引き出し、お客様に楽しんでいただけるドリンク作りが、腕の見せどころとなります。接客の仕事は、お店の雰囲気に合わせて、静かで落ち着いた応対が必要になるでしょう。小さなお店では、店長が1人ですべての業務を行っている場合もあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    バーにはさまざまなお客様が来店されるため、普段なかなか接することができないような人とも出会えるということがメリットとして挙げられるでしょう。バーではお客様に楽しいひとときを過ごしてもらうことが重要です。お客様に合わせたおもてなしを提供しますが、ときにはお客様との会話を楽しみながら仕事をする場合もあるため、人との会話が好きな人にも向いています。バーテンダーの場合は、お客様の好みに合わせて選んだお酒や、自分が作った酒をお客様がおいしく飲んでくれたときには、とてもうれしく感じるでしょう。お酒の知識を深められる職場であるため、お酒好きの人は大きなやりがいを持って働くことができる最高の職場です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    バーは人と接することも多く、飲食業のなかでもより深い人づきあいができる職場です。提供したお酒や接客が気に入ってもらえれば、常連となってお店に通ってもらえることもあります。スタッフ同士だけではなく、お客様との交流によって新しい人間関係を築くことも可能です。営業時間は夕方から翌朝にかけてで、深夜の勤務となるためほかの飲食店よりも給与は高めになっていることが多くなっています。ただし、昼夜逆転した生活を送ることになるので注意が必要です。店舗によって休日も異なるので、一度確認してみましょう。お酒に囲まれて仕事ができ、仕事をしながら講習会や研修を受けたり資格取得を目指したりできる環境です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    バーで働くために必要とされるのは、お酒に関する豊富な知識です。さまざまな種類を豊富に取り揃えているお店も多いため、カクテルやワイン、ビールといった多種多様のアルコールに対しての深い知識と興味が必要です。お酒の知識は、いたるところで開催されている研修や講習へ参加するだけでなく、自ら学ぶこともできます。アルコールに関する資格としては、ソムリエ、利き酒師、ビアマイスターなどがあります。お客様に接客することもあるので、接客技術も必要です。また、店舗管理をする際には、運営力やマネジメント力も問われてきます。もちろん、新人スタッフの教育をすることもあるので、人へ物事を教える指導力も必要です。
バー(Bar)のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ