フードデリバリー・ケータリング

チューイチ

フードデリバリー・ケータリングの正社員/契約社員の求人・募集情報

フードデリバリー・ケータリングの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。フードデリバリー・ケータリングの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    フードデリバリー・ケータリングの仕事は、公共施設や会社内だけでなく、介護施設やイベント会場、ロケ現場など、指定された日時・場所に調理したものを届けることです。お客様から要望があれば、指定された場所で調理するだけでなく、備品や料理のセッティングから接客、あと片づけまで行う場合もあります。お客様の年齢層や目的などに合わせてメニューを考案したり、提案したりする場合もあります。最初は仕込み・調理・盛り付け・宅配などの業務を行いますが、慣れてきたら現場に出向くことやスタッフのシフトや売り上げの管理、お客様との打ち合わせによる企画や立案といった、お店の運営にかかわることも任されるようになります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    フードデリバリー・ケータリングの仕事は、経歴や学歴は問わず未経験でもはじめられるメリットがあります。原動機付自転車免許を持っていなくても免許の取得費用を会社が負担してくれることもあります。お客様のニーズや予算に合わせた料理を提供することがあるので、提案力や対応力が身につくでしょう。お客様から感謝やねぎらいの言葉をもらうことでさらにやりがいを感じられるでしょう。お客様の元へ出向くので、さまざまな業種の人たちと知り合うことができ、人脈が広がる可能性があります。経験を重ねていけば、店長、エリアマネージャーなどに昇格でき、給与がアップする可能性もあります。社員割引で食事ができたり、まかないがついたりすることもこの仕事の楽しみです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    フードデリバリーの仕事は早朝からはじまることもありますが、シフト制で勤務日時が決まっているので残業はあまりないことが多いです。顔なじみのお客様に届ける場合は、決まったルートを周るので、ある程度時間が予測できます。ケータリングの仕事は、静かな施設内だけでなく、遊園地やお祭りなどのイベント会場、ドラマや映画のロケ現場など、比較的にぎやかな場所に出向き、お弁当や料理のセッティング、あと片付けまで行うこともあります。体を動かす作業が多いです。また、食品を扱うため、髪の毛や爪など、清潔感を意識した身なりが大切です。食べ物の持ち運びや保管時間が長い場合は、衛生管理を徹底することが求められます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    フードデリバリー・ケータリングのキッチンスタッフになるために、特別な資格は必要ありません。料理に興味があったり、明るく社交的な面をアピールすると、有利になる場合があります。配達スタッフは、原動機付自転車免許や普通自動車免許が必要になります。お客様のあらゆるニーズに対応するためには、その目的や要望に耳を傾けて聞く姿勢を持つこと、きめ細かなサービスや現場のイメージ作りができることなど、柔軟な対応ができる人が求められます。配達は道路の混雑状況を考慮し、届け先に迷惑をかけないよう時間に余裕をもって出かけることが必要です。方向感覚が良い人や、地図を読むのが得意な人、時間の管理がキッチリしている人が向いているでしょう。
フードデリバリー・ケータリングのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ