店長・マネージャー候補(フード・飲食店)

チューイチ

店長・マネージャー候補(フード・飲食店)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

店長・マネージャー候補(フード・飲食店)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の業務は、店舗全体のマネジメントです。仕事内容は、接客やホール(配膳)、キッチンはもちろんのことバーテンダー、レジや品出し、売り上げや在庫などの数値管理、食中毒対策などの危機管理、採用・教育などの人事管理なども行います。求人は、カフェやバー、居酒屋、ラーメン店などの飲食店、コンビニエンスストアなどであります。業務を行う上で大事なことは、まず自分自身がお客様に対して元気に笑顔で接し、スタッフみんなが笑顔で過ごせるようなお店作りを積極的に心がけることです。飲食業ということで、衛生面にはとくに注意が必要です。食中毒対策などの危機管理は日々欠かせない業務です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)ともなると、勤務シフトの調整やアルバイトの教育、食材発注といったようなマネジメントスキルがまず求められます。さらに、スタッフを管理するためのコミュニケーション能力が、いやでも身につきます。また、資格支援制度のあるところも多く、働きながらキャリアアップにつながる国家資格や民間資格を取得することも可能です。最初はアルバイトとして経験を積み、店長やマネージャーなどの責任ある役職に、徐々にステップアップしていく人もたくさんいます。将来独立を考えている人には、貴重な経験を積めるいいチャンスでもあります。売り上げ達成率のインセンティブや役職手当、ボーナスなど、社員としてのメリットもあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の給与は、任されている店舗の売上成績や役職手当、経験や年齢、資格の有無などによって変わります。給与はスキルや経歴等で変動するため、幅があるのが一般的です。飲食店にもいろいろあり、店舗に来る客層も老若男女さまざまですが、仕事のほとんどは屋内勤務であることがほとんどです。サービス業なので、お客様が1番多く来店する時間帯がメインの勤務時間帯になります。男女問わず、10代から40代くらいのスタッフがたくさん働いています。調理系専門学校卒業生やフリーター、アルバイトからはじめて、頑張りしだいでは、正社員を目指すことも可能です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の求人は、資格が必要ないものもありますが、食品衛生管理者、防火管理者、調理師などの資格があると優遇されるでしょう。資格があれば昇給や賞与、昇格など、給与面でも優遇されます。また、売り上げ達成のインセンティブがある店舗もあります。店長・マネージャーに向いている性格は、目標に向かって一途な努力ができる人、やる気と根性のある人、負けず嫌いな人、独立希望が強いなど、いわゆるポジティブなことです。調理系専門学校を卒業したり、接客、調理の経験があるなら、それは面接時のアピールポイントになります。資格や経験がない人でも、入社してから資格取得支援制度(費用は会社負担もしくは1部本人負担)を利用して、食品衛生管理者、防火管理者、調理師免許などが取得可能なところもあります。
店長・マネージャー候補(フード・飲食店)の社員・正社員の求人情報
ページトップへ