介護福祉士・社会福祉士

チューイチ

介護福祉士・社会福祉士のバイト・アルバイト・パートの求人情報

介護福祉士・社会福祉士のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    社会福祉士は、年齢や性別にかかわらず日常生活を営むのに何かしらの支障がある人の福祉に関する相談に応じて、助言や指導、援助を行います。介護福祉士は、介護者自身の身体的、精神的自立のサポートやその家族などの介護者と接して、介護についてのアドバイスや指導、社会活動支援などを行います。どちらも国家試験に合格する必要があります。社会福祉士・介護福祉士ともに、福祉関係、訪問サービスを提供している企業、病院関係、医療施設、行政機関などで求人募集があります。国の福祉制度の多様化でニーズは増えつつありますが、法改正が行われることが多く、常に継続的に勉強することが必要になってきます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    就業して身体介護や生活援助などの実務経験を積むことで、介護に関する技術や知識が身につきます。介護福祉士の受験資格は、3年以上の実務経験や高校の福祉科福祉コースを卒業することなどで得ることができます。また、社会福祉士は、福祉系の大学もしくは短大を卒業することで受験資格を得ることができます。資格取得を目指す場合は、実務経験を通して学んだ知識を活かしていくといいでしょう。介護福祉士の専門知識を必要とするところは多いので、介護のプロとして重宝されます。社会福祉士は、福祉サービスの充実と向上という役割を担います。資格を取得すると、資格手当や正社員として働くなど給与面、待遇面でも期待できます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    社会福祉士・介護福祉士の給与(時給)は、エリアや仕事内容によって異なりますが、比較的高めに設定されていることが多いようです。そこから資格手当がつくところもあります。また、正社員の募集も多いです。正社員は手当てや待遇面も良くなります。高齢者や認知症、身体が不自由な人、年齢性別に関わらず日常生活に何かしらの支障があるすべての人とその家族と接することになります。施設内の屋内で働くことになります。施設によって変わりますが、勤務時間は24時間のなかでの交代制やシフト制、フルタイムなどとなっています。勤務する人は幅広い年代の人たちが活躍しており、男性女性ともに働いています。主婦・主夫などの子育てがひと段落した人やフリーター、ブランクのある人も経験を活かして働くことができます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    社会福祉士・介護福祉士と名乗って仕事をするには、それぞれの国家試験に合格している必要があります。福祉や介護に関するアドバイスや指導で援助して相談に乗ること自体は、資格がなくてもできます。資格保持者は採用面で有利になり、給与などの待遇も良くなるでしょう。また、同職種での経験があると採用されやすいようです。施設によっては、契約社員からのスタートするところもあります。資格取得にはそれぞれ条件がありますが、企業の資格支援制度があれば、その制度を利用して取得を目指す方法もあります。素直な気持ちで働き、利用者さんとのコミュニケーションを取ることを楽しめる人、誠実で弱い立場にいる人たちのサポートができる人に向いている仕事です。
介護福祉士・社会福祉士の社員・正社員の求人情報
ページトップへ