理学療法士(PT)

チューイチ

理学療法士(PT)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

理学療法士(PT)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。理学療法士(PT)の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)
    デイサービスとは、介護が必要な方や家族の負担を軽減できるサービスです。また施設内で、入浴や食事などのサポートを行う場合もあります。理学療法士はPT(Physical Therapist)とも呼ばれますが、大学や専門学校などで学び、国家試験をパスしなければならない福祉のエキスパートです。また似た資格として作業療法士があります。回復機能をサポートする役割は同じですが、より身体の基本動作を中心としたサポートに関しては、理学療法士(PT)が担当しています。デイサービスでは、施設の規模や設備、スタッフの配置数でも違いますが、利用回数の少ない要介護者のサポートを主に担う事が多いです。将来的に他の介護系資格を目指していたり、医師や看護師などを含んだ勉強会などに参加したりする場合には、時間の調整がしやすい職場を選びやすいのも、バイトやパート勤務のメリットです。また、日常的に介護を行っているご家族や要介護者が利用するので、一緒に時間を共有しながら仕事できるのも大きな魅力です。
  • スキルや資格
    理学療法士(PT)のアルバイトは、今後の高齢化社会に向けてさらなる活躍が期待できる仕事です。患者さんと一緒になって治療していきますので、その回復を最も身近でサポートできます。回復された患者さんや利用者様から「ありがとう」といってもらえたときは、達成感と充実感で満ちあふれるでしょう。人の役に立っていることを実感しやすく、とてもやりがいのある仕事です。介護現場で働いている人はケアマネージャーの取得を目指すこともできるなど、さらなる成長を望む人にはさまざまなスキルアップの機会があります。理学療法士の資格は、一度取得すれば離職などでブランクがあっても再就職しやすいです。
  • 働くメリット・やりがい
    理学療法士(PT)のアルバイトは、医療系の専門職になりますので、ほかのアルバイトと比べて時給は高い傾向にあります。デイケアサービスで働く場合は週2回からでも可能な施設が多くありますので、主婦・主夫の人やダブルワークを希望する人でも働きやすい環境です。治療時間が決められていることが多く、残業の少ない仕事といえます。患者さんに直接触れたりするマンツーマンでの治療ですので、臭いの強い香水やヘアスタイリング剤などは控えるようにして清潔感を大切にしましょう。仕事中の服装は制服貸与のところが多くなっています。働いている人は20代から40代が多く、女性も男性も活躍できる仕事です。
  • 職場環境・待遇
    理学療法士(PT)のアルバイトには、国家資格である理学療法士の資格が必要です。身体の動作に関する専門職ですので、福祉施設や病院だけでなくスポーツジムやプロスポーツ選手のサポートをしている人もいます。リハビリテーションはすぐに効果が表れませんので、患者さんに精神的な負担がかからないように思いやりや忍耐力も大切になる仕事です。理学療法だけを使って運動能力を回復させるわけではなく、患者さんとのコミュニケーションがとても重要になってきます。医療機関で働く場合にはさまざまな人との連携が必要になりますので、人と話すことやチームで取り組むことが好きな人にピッタリです。

介護老人保健施設(老健)での仕事

介護老人保健施設(老健)は、医療ケアや身体の機能回復が必要な65歳以上の高齢者が主に利用する施設です。一般的な老人ホームと異なる点は、老健が在宅復帰を目指した施設であることです。食事や排泄などのサポートも行いますが、自宅での生活に戻るためのリハビリを行うのも特徴です。老健施設での理学療法士(PT)の役割は、介護者の機能回復を中心としたサポートです。デイサービスのように家族や要介護者の負担を軽減する施設とは異なり、歩行訓練などのリハビリを積極的に行う設備が整っています。老健での理学療法士(PT)は、パートやアルバイトとして働く場合でも、やりがいと就職のしやすさが魅力です。理学療法士(PT)は要介護者の評価を行い個々のリハビリ計画を作成し、必要に応じて医師や看護師、作業療法士などと連携を取りながら業務を遂行します。また施設内には他にもさまざまなスタッフが働いているので、チームとして要介護者やその家族をサポートすることができるのも大きな魅力です。老健を利用している要介護者がリハビリにより機能を回復させ自宅に戻れるようになったとき、リハビリの専門職としての充実感を感じる人が多いです。

短期の仕事の特徴

介護施設には、その目的や用途に合わせたサービスがあります。例えばデイサービスやデイケア、介護老人保健施設や老人ホームなどがあります。それぞれの施設では多くの要介護者や家族が利用しており、サービスを提供するスタッフには、理学療法士(PT)のような専門性の高い人材を求めています。そのため、パートやアルバイトの募集は豊富で、労働条件の面でも選択肢が多いのも特徴です。また短期間の勤務であっても、理学療法士(PT)は要介護者の運動機能回復を担うことが中心になるので、いろいろな介護施設を経験したい場合でも働きやすいでしょう。また、理学療法士(PT)の有資格者であれば、結婚や出産などの事情でブランクがあった場合でも再就職しやすく、一般的なパートやアルバイトより賃金面も優遇される場合があります。扶養控除内で働きたい場合やプライベートも重視したいなどの事情で、短期の勤務で働くこともできます。さらに一般的な介護施設内だけに限らず、訪問介護などでも要介護者をサポートできるのも魅力です。理学療法士のメリットは、生涯にわたって活かせる資格であることなので、勤務期間や施設の種類によって違いはあるものの、リハビリの専門職として活躍が期待されています。

理学療法士(PT)の社員・正社員の求人情報
ページトップへ