介護老人保健施設

チューイチ

介護老人保健施設の正社員/契約社員の求人・募集情報

介護老人保健施設の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。介護老人保健施設の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    介護老人保健施設での仕事は、主にケアやリハビリが必要である入所者の身の回りのサポートをすることです。一般的な老人ホームとは異なり、リハビリや回復がメインの目的になっているため、入所者は病状が回復した時点で施設から移動するようになっています。短い人で3ヶ月前後、長い人でも1年前後で施設を出ることが多く、入所者の入れ替わりが活発です。そのため、数多くの人と接して介助をすることになります。具体的な仕事としては、トイレの補助や入浴時の介護、歩行や食事のサポートなど入所者に合わせて日常生活全般のサポート、介助を行います。入所者が自宅で生活できることを目標に、入所者ごとの記録をつけたり、リハビリトレーニングのサポートを行ったりすることもあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    介護老人保健施設では、簡単な作業から専門知識が必要な作業まで、幅広い仕事を学ぶことができます。未経験の人でもはじめから学ぶことができる仕事であり、慣れてきた段階で資格を取得するなどして、少しずつスキルアップしていくことも可能です。入所者の人たちが元気になっていく姿を間近で見ることができる仕事であり、元気になった人を見るとやりがいや達成感が味わえます。また、介護に必要な資格を取得しておくことで、ほかの施設に転職する際も有利に働きます。一般的な老人ホームとは異なり、医師と連携して入所者を介護ケアしていく仕事であり、より専門的な知識やスキルを身につけることができます。介護士としての経験値を広げていきたい人におすすめの仕事といえるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    介護老人保健施設の仕事は、実働8時間の日勤または夜勤で週休2日の交代制が基本となっており、週1回から2回程度は夜勤業務が回ってくる場合が多いようです。給与は資格の有無や担当する業務によって変わってきます。勤務する施設によっては食事代の補助が受けられるところや、施設内に託児所が完備されているところもあり、小さい子供がいる人でも仕事と子育てを両立することができます。入所者は短期間で入れ替わるため、たくさんの人と接する仕事になります。軽作業から力を使う介護業務もあるため、20代から50代前後の男性、女性が幅広く活躍しています。医師や看護師と協力しながら介護を行うやりがいのある仕事です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    介護老人保健施設の仕事は、担当する仕事内容によって必要な資格が異なります。介護を担当する人は、介護職員初任者研修の資格が必要になり、リハビリを担当する人は理学療法士や作業療法士などの資格が必要になります。スキルアップやキャリアアップを狙っていきたい人は、資格の取得は必要となることが多いです。施設によっては介護とリハビリを兼任することもあり、両方の資格を持っている人が優遇される傾向にあります。各資格をすでに取得している人や、過去に介護施設での仕事経験がある人は履歴書に記載しておくとよいでしょう。無資格未経験の人でも挑戦可能な仕事であり、段階的にスキルアップできる施設も多いため、面接の際は介護へのやる気をアピールしましょう。
介護老人保健施設のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ