施設内介護・看護

チューイチ

施設内介護・看護の正社員/契約社員の求人情報

施設内介護・看護の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    介護の仕事内容は介護職とそれをサポートする介護事務に分けることができます。介護職の仕事は基本的に老人の身の回りのお世話をすることです。そのサービス形態は多くのものがあり、老人ホームなどの入所型から利用者が通所するデイサービス、利用者の自宅へ訪問する訪問介護などがあります。 具体的な仕事内容は入浴、排せつ、食事といった日常生活を行うことが難しい人の介助です。入所型やデイサービスでは日中に歌を歌ったり、簡単な体操やゲームをしたりするレクリエーションを行うこともあります。時には通院時や買い物などに付き添ってあげるなどの外出介助も仕事の1つです。 介護業務は利用者から直接「ありがとう」や「いつも助かるよ」といった感謝の言葉をかけてもらうことも多く、それがやりがいになります。ただし、体の自由がきかない人たちの介助をすることになりますので、意外と力仕事になるケースが多いこと、特別養護老人ホームなどの24時間体制で介護する施設で働く場合には夜勤があるケースがあることなどから、体力面で自信がある方に向いているといえます。 介護事務については他の業種と同じような事務手続き以外にもレセプトと呼ばれる介護報酬を請求する業務があります。そのため、ある程度介護保険に関する知識を身に着けておく必要がありますが、業務に携わっていれば自然と覚えていくものですので、資格なしでもOKの求人が多いです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    介護の仕事は、未経験者歓迎の求人もあり、働きながら資格取得も目指せる企業もあります。介護が必要な人のお世話をすることで、その人の生活が少しでも向上したときには、大きな達成感や充実感を得られます。また、介護が必要な人やその家族から感謝の言葉をもらえたときには、やりがいを感じることもできます。人と接することが好きで、少しでも人の手助けをしたいと考えている人には向いている仕事といえるでしょう。高齢化社会の日本では、今後もますます需要が増えていくことが予想される状況ですが、介護関連の仕事では常に人材が不足しているので活躍の場はたくさんあります。介護の仕事には、さまざまな資格があるので、自分に合ったものを取得して経験を積むことでキャリアアップが可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    介護の仕事には、入所型の病院や老人ホーム、通所型のデイサービスセンターや訪問介護センターなどさまざまな勤務先があります。24時間態勢をとっている施設では、夜勤を含むシフト勤務制の場合があります。勤務先や契約内容によって勤務スタイルや給与も変わるので、自分の希望に合った職場を探しましょう。身体的に介助をするだけでなく、患者さんの話を聞いてあげることや、会話をすることで患者さんの気持ちが楽になることもあります。資格を取得すればブランクがあっても再就職もできるので、長く続けることのできる仕事です。そのため、働いている人は幅広い年齢層性別を問わずに就業しています。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    介護の仕事は、特別養護老人ホームや老人保健施設などでお年寄りのサポートをする「介護福祉士」、介護が必要な人やそのご家族にあったケアプランを提案する「介護支援専門員(ケアマネージャー)」、介護が必要な人の自宅で介護や生活援助を行う「訪問介護員」など、施設や目的によって必要な資格もさまざまです。利用者の送迎ドライバーなら、運転する車種に応じた自動車免許が必要です。勤務先にもよりますが、医療行為を行う場合には看護師の資格が必要になります。また、介護の場合は正看護師ではなく、准看護師の資格でも就職が可能なこともあります。忙しい現場なので、テキパキと効率よく仕事をこなせる人、細やかな気づかいができる人には向いている仕事いえるでしょう。

面接の対策と心構え

介護職に求められる能力は、「自分とは異なる年代の人でもきちんとしたコミュニケーションがとれること」や「誰かの為に役に立つことが嬉しいといった献身的な性格であること」です。履歴書の志望動機や自己PRには過去の経験を交えながらこのような点に注意して記入するようにしましょう。 また、介護職には介護福祉士などの就職に有利になる制度があります。確かにこれらの資格を持っていると正社員として採用される可能性は高まるでしょうが、求人によっては資格有無を問わないというものもありますし、未経験者歓迎というものも多いです。それらの中には契約社員などのように非正規雇用からスタートする求人もありますが、長く続けていくことを考えているなら正社員登用制度がある求人を選ぶようにしましょう。 介護の仕事では清潔感が大事になります。そのため、面接に行くときの服装はスーツを着用していくはもちろん、落ち着いた髪色にしておく方が無難です。面接時はコミュニケーションをとれる人間だとアピールするために、ハキハキと話すように心がけましょう。ただし、緊張のあまり早口になって「何を言っているか聞き取れない」なんてことにならないように一語ずつ丁寧に話すことが大切です。これは実際に働くことになったあと、お年寄りに話かける際にも共通していえることですので、気を付けるようにしましょう。

施設内介護・看護のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ