薬剤師

チューイチ

薬剤師の正社員/契約社員の求人情報

薬剤師の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    薬剤師の仕事は、病院の規模や状況によって多少異なりますが、基本的には服薬指導医師の出す処方せんを確認しながら、患者さんひとりひとりに最適な薬を調剤する調剤業務がメインです。その際には、薬の飲み合わせや副作用の有無、飲み方などを丁寧に説明します。一方的に話をするだけでなく、患者さんから薬に関する相談を受けることもありますので、患者さんとコミュニケーションを取りながら一緒にケアをしていく意識が重要です。また、調剤・注射薬の調剤口から飲む内服薬や皮膚などに直接使用する外用薬だけでなく、注射薬の調剤も薬剤師が行います。処方せんに基づいて薬の投与量や経路、速度などをチェックし、すぐに使用できるようにします。こういった調剤業務以外にも、医薬品管理 病院内で使われる医薬品の購入・管理、各部署への供給も薬剤師の仕事の1つです。在庫切れがないよう、徹底した管理を行います。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    調剤薬局やドラッグストア、製薬会社の研究職、MR等、薬剤師の仕事はいろいろあり、働き方もさまざまです。正社員として勤めている人もいれば、派遣社員として働いている人もいます。それぞれの働き方について、そのメリットを考えてみましょう。・正社員どんな職場であれ、正社員として働くことの最大のメリットは安定した収入が望めるという点です。その理由としては、毎月一定の給与が支払われることももちろんですが、福利厚生の充実があります。会社によって内容は異なりますが、産休・育休が取れたり、住宅手当や地方手当などが出たり、給料以外にもお金をもらえることがあるので、生活をしていく上では安心でしょう。・派遣社員薬剤師の場合、正社員よりも派遣で働くほうが給料としては高くなることがあります。派遣社員は「○カ月契約」など有期雇用が前提であり、長期雇用が保証されていないため短期でみると給料が高額になる傾向があるのです。時給にすれば500円以上差が出ることもあるので、短期でがっつり稼ぎたい人には派遣が向いているでしょう。また働き方を選びやすいのも派遣社員の特徴です。「週3日だけ」「1日5時間だけ」といった働き方も探せるので、フルタイムでの勤務が難しい人でも薬剤師としての道を見つけられるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    薬剤師の勤務先は、主に病院や製薬会社、調剤薬局、ドラッグストアなどがあります。調剤薬局やドラッグストアは街のあちこちに見られるほど店舗数が多く、需要の高い職種です。そのため、自分の希望に合った仕事を探しやすいでしょう。資格が必要な専門職として、給与は高めに設定されています。患者さんと接する薬剤師は、薬の用法や用量をわかりやすく説明し、質問や相談にも応じる仕事です。また、調剤薬局やドラッグストアでは、薬の在庫管理や陳列作業、レジ業務を任されることもあります。薬剤師は20代から50代までの男性・女性がたくさん活躍しており、資格を持っていればブランクがあっても採用する職場が多いので、長く続けられる職業といえます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    薬剤師は、調剤や医薬品全般の知識を持った薬の専門家で、国家資格が必要な医療従事者です。近年、より専門性の高い専門薬剤師が増え、就職に有利とされています。たとえば、がんの薬物療法に対する知識が深い「がん専門薬剤師」や、精神科専門の薬剤師、また妊婦・授乳婦専門の薬剤師資格もあります。新薬や治療法は日進月歩なので、常に勉強を怠らず、新しい情報や知識を取り入れなければなりません。薬剤師は薬の調剤以外にも、処方された薬の内容や飲み方、注意点などを患者さんに伝える業務があります。そのため、一般の人には難しく感じる専門的な内容をかみくだいて説明できる深い知識と能力が求められます。
薬剤師のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ