病院事務・病院受付(医療事務)

チューイチ

病院事務・病院受付(医療事務)の正社員/契約社員の求人・募集情報

病院事務・病院受付(医療事務)の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。病院事務・病院受付(医療事務)の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    病院事務・病院受付(医療事務)の仕事は、受付業務だけでなく、レセプトやクラーク、会計業務、医師や看護師のサポートまで多岐にわたります。来院する患者さんの最初の窓口として、案内やカルテの選出のほか、電話対応や書類の作成など幅広い業務を行います。レセプト業務は、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書を作成・点検し、保険組合に医療費を請求する仕事です。医療や薬、診療報酬の知識が必要になります。クラークは、入院病棟や診療科ごとにある受付などで診療室の案内やカルテの管理などを行う業務です。病院によっては、器具の洗浄や健康診断の視力検査といった、診療や看護師の簡単なサポートを行うこともあります。数種類の業務を同時進行でこなさなければならない場合もあるため、臨機応変に対応することが大切です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    病院事務・病院受付(医療事務)として働くことで、医療に関する専門的な知識や器具の扱い方など、さまざまなスキルを身につけることができます。受付業務では迅速なデータ入力や患者さんへの対応の仕方など、基本的なマナーや、効率的に作業する方法を学ぶことも可能です。さらに、資格を持っていない人が業務に必要な資格を取得したい場合、病院側で補助金を出してくれるなどのサポートを行ってくれる場合もあります。仕事内容も幅広く、単純作業ではなく自分で考えて行動をしたい、アクティブな性格の人にもおすすめです。仕事を通して身につけたスキルと経験は、別の病院やクリニックに転職する際も有利に働きます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    病院事務・病院受付(医療事務)の仕事では、勤務先や契約内容によって給与体系も変わります。患者さんや医師などさまざまな人と接する職場であり、混み具合や忙しさなども日々変わります。病院事務・病院受付(医療事務)の仕事では、20代から50代前後と幅広い年代の女性が多く活躍しており、男性は少なめです。また、福利厚生や手当が整っていることが多く、皆勤手当や昇給制度があったり、車で通勤できる病院も多いです。病院やクリニックの営業時間によって休日や勤務時間が異なることが多く、シフト制で各社員の休日を決めるようになっていることが多いようです。系列病院がある場合は転勤もあり得ます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    病院事務・病院受付(医療事務)の仕事では必ずしも資格は必要ではありませんが、業務内容によって資格を持っていたほうが有利になる場合があります。医療事務の仕事は、医療事務資格や医療事務管理士などの資格を持っている人は優遇されることが多いようです。レセプトの知識が必要となるため、上記の医療事務管理士の資格を所持していたり、診療報酬請求事務能力認定試験に合格していたりすると、優遇されやすくなっています。歯科助手の仕事では歯科衛生士の資格が必要な場合があり、専門学校や短大を卒業していることが必要条件になっている職場も多いです。簡単な受付業務などは無資格の人でも採用されることもありますが、基本的には資格保有者が積極的に採用されます。パソコンの基本操作ができる人は、スムーズに仕事をはじめることができます。
医療事務のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ