タンバリンマスターゴンゾーによるお仕事応援 with タンバリン|ボムスbyバイトル編集部

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援_vol.2

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援 タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

・・・シャンシャン・・・・・シャ~ン・・・シャン・・・・・・

どこからともなく響いてくるタンバリンの音。
現れたのは、タンバリン芸人として全世界を駆け巡るゴンゾーです。

今、彼は「諦めなければ夢は続く」とアルバイターを応援する旅の途中。
ふと立ち寄った原宿で、何かが目に留まったようです。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援 タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

そこは、表参道に抜ける大通りから、少し入った裏路地にある「MILK CAFE」。アンティーク感あふれる隠れ家的なカフェダイニングです。

その窓際には、物憂げな表情を浮かべるアルバイターの姿が。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

あ、ゴンゾー。開店前ですよ!あらあらあら、中に入っちゃいました。

【おシゴト応援VOL.2】人生初のパフェづくりに勇気を!

俳優を目指すカフェアルバイター

突然来訪したゴンゾーに若干の戸惑いを感じながらも、爽やかな笑顔で迎えてくれたのは、下元和彩〈ないる〉さん(23歳)。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

MILK CAFEで働き始めて、まだ2週間という新人アルバイターです。
おシゴトはホールでのお客様の接客。ときどきキッチンにも入るとのこと。

「働き始めて、何か困ったことがあったのだろうか?」、
そう思ったゴンゾーは、親身な(つもりの)態度で、ヒアリングを開始。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

すると、実は下元さん、俳優として活動していて、ビッグになることを目指して上京した若者だということがわかりました。

「このお店は、読者モデルや役者など、芸能活動しているアルバイターが多いんです。お客様にも業界の方がよく訪れると聞いて、チャンスにもつながるかなと思って」と下元さん。

実際、入店してから、撮影の現場で会って話した人が勤めていることを知って、ビックリしたそうです。

ゴンゾー、エンジンがかかる

「コイツも、駆け出しのころの俺と同じだ!」。 ふてぶてしい…もとい、親身に話を聞いていたゴンゾーの瞳に、何か熱い光が!

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

下元さんの悩みの本質に迫るべく、矢継ぎ早に質問しだしました。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

接客が初めてで、緊張しているんだろう?

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

「いえ、カフェや居酒屋、結婚式場などで働いたことがあって、接客は好きです。」

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

なんだ、職場仲間の輪に入れないのか?

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

「いえ、みんな歳も近いし、友だちみたいに話しかけてくれます。」

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

わかった!キッチンで調理するのが苦手なんだろう?

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

「いえ、調理師免許を持ってます。」

次々と繰り出されるカウンターに、ゴンゾー、ノックアウトか!?
と、思ったとき、

「ですが…」と下元さんが、口を開きました。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

「料理は作れるんですが、パフェはつくったことがないんですよ。まあ、つくれるとは思うんですけど…。」

シャリシャリーーーーーン!!

高らかに響く、ゴンゾーのタンバリン。
あっけにとられる下元さんに、ゴンゾーが言い放ちました。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

『諦めないかぎり、夢は続くんだぜ?』

キッチンで、初めての共同作業!?

頭に「?」マークいっぱいの下元さんを、強引に引っ張って連れていくゴンゾー。
向かった先はキッチンです。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

「ここでパフェをつくってみろ!俺が見届けてやる!」

突然の展開に、有無を言わずパフェをつくることになった下元さん。
グラスを選んで、その中にパフェを組み上げていきます。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

ときどきじーっと見ているのは、壁に貼ってあるレシピ図。
なるほど、このとおりに材料を入れていけばいいんですね。

おやおや、急に手を洗い始めたゴンゾー。
下元さんに、グラスや材料のしまってある場所を聞き、パフェをつくり出しました!

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

生クリームを絞りながら、「けっこう握力、いりますね」とゴンゾー。
「入れる材料の高さをそろえると、キレイになりますよ」と下元さん。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

ん?なんか、教える立場が逆転していませんか?

初めてでも、やってみなければわからない

数分後…。

2人のパフェが完成しました!

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

レシピ通りにつくれば、人生初でもこんなにキレイにできるんですね!
(ゴンゾーのパフェは、クリームの形がちょっと変ですが…。)


なにごとも、トライしなければわからないんです!

シャリシャリーーーーーン!!

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

再び響く、ゴンゾーのタンバリン。

『さあ、この喜びを、キミもタンバリンと分かち合おう!』

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

下元さん「えっ……俺も!?」

むちゃぶりのゴンゾー、下元さんも巻き込んでダンシーーーーング!


タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援


 


 

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

ほぼゴンゾーの力技で意気投合した2人。
下元さんの芸能活動についても、いろいろとゴンゾーがアドバイスしていましたが、それはまた別の物語で語られるべきことでしょう……。

動き出す原宿の街

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

お店はそろそろオープンの時間が迫ってきました。
下元さんの明るい笑顔を見届けたゴンゾーは、輝く汗とドヤ顔を残し、MILK CAFEを後にしました。

・・・シャンシャン・・・・・シャ~ン・・・シャン・・・・・・

原宿の喧騒に遠ざかるタンバリン。
頑張ってシゴトをする人たちを応援する、ゴンゾーの旅は始まったばかりです。

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援

MILK CAFE (ミルクカフェ)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-6-11
営業時間:11:30~22:00

協力:studio woofoo

この記事が役に立ったらいいね!してください

タンバリンマスターゴンゾーのお仕事応援 一覧

プロフィール
バイトル BOMS記事担当者
  • ゴンゾー
  • 静岡県出身の名古屋NSC15期生。キレのあるタンバリンパフォーマンスで観客を魅了するピン芸人。そのタンバリンの腕前は『Asia's Got Talent』に出場し、準決勝まで進出するほど。
    Blog/http://ameblo.jp/gonzodesu/
    Twitter/https://twitter.com/gonzo_tam?lang=ja

バイト求人探すならバイトル

-->