『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020』をサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる「驚き」と「感動」の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は3月13日に開催された、スペースシャワーTVが主催する日本最大の音楽の祭典『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020』授賞式をサポートするアルバイトです。

採用されたのは、普段からフェスが好きだという久保さん。
「まさか当たるなんて思わなかったのでまだ信じられない気持ちでいっぱいです!」と楽しみにしてきてくれたご様子♪

まずはお仕事の説明を受けます

本日のお仕事内容をスタッフの方から説明していただきます。
今回、無観客での開催となりました。
きちんとマスクをしてお仕事していただきます。

リハーサルに潜入!

ステージではリハーサルの真っ最中。
今回の受賞式は配信となるため、どんな風に進行するのかを教えていただいていました。

実際にセットを動かしたり、たくさんのスタッフさんが入念に確認している現場を見学させていただきました。

ポスター貼りのお手伝い

会場内は無観客ですが、スタッフの皆さんが通る場所にはポスターを貼っていきます。

カメラテストのお仕事

受賞されたアーティストさんが実際に撮影されるブースでカメラテストモデルをしていただきました。
トロフィーを持って、ちょっと緊張した面持ち…。

次は動画ブース。最新の動くカメラの為、一生懸命手を振ったり体を動かしたりしてモデルを努めてくれました。

三原勇希さんとも記念撮影させていただきました!

最後に、お土産も頂いて、以上でお仕事は終了です。

このあとは実際の現場を見学していかれました。 お疲れ様でした!

ドリームバイトを終えて

どんな気持ちで当日を迎えたか、当時の意気込みを振り返って教えてください。
まさか当選するとは思っていなかったのでとても嬉しくて、当日になるのを毎日楽しみにしていました。
コロナウイルスの影響により無観客となってしまったため、友達と一緒に見ることができないのは残念でしたが、配信している所を現場で見ることができるというレア感も楽しみでした。

一番嬉しかったこと・印象に残ったことはなんですか。
無観客の表彰式を見るという、なかなかない経験ができて良かったです。
THE YELLOW MONKEYさんやKing Gnuさんなどの好きなバンドのライブを見られたのも嬉しかったですし、スタッフの方々の仕事を間近で見ることができたのはとても勉強になりました。
また、記念撮影の際に04 Limited SazabysのGENさんがふらっと来てくださったのが、1ファンとしてとてもテンションが上がりました。

今回の仕事を体験して、思ったこと・感じたことはなんですか。
今回のコロナウイルスのように、パンデミックや事故など何が起こるか分からない状況で臨機応変に対応しているスタッフの方々が凄いなと感じました。
急遽配信にしたことで、大変なことが多かったと思うのですが、そんな中でもドリームバイトを受け入れて下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。
ホールでは皆様が楽しそうに仕事をしているように感じて、このようなメディアやイベントの仕事も魅力的だと感じました。
ありがとうございました。

『ドリームバイト』であなたも非日常なアルバイト体験をしてみませんか?

アプリからの応募で当選確率10倍!ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

カテゴリ一覧