映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』初日舞台挨拶をサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる「驚き」と「感動」の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の初日舞台挨拶をサポートするアルバイトです。

採用されたのは、原作も読むほど作品のファンだという中村さん。
「まさか当選するなんて思わなかったのでびっくりしました!」とワクワクなご様子♪

緊張感のある現場を体感

現場では本日の舞台挨拶に向け、たくさんの方が入念に打ち合わせしていらっしゃいます。
中村さんもお邪魔にならないように見学させていただきました。

緊張のお仕事、、、!

打ち合わせが終わり、いよいよ演者の皆様がいらっしゃいます。
中村さんにはエレベーターの扉が閉まってしまわぬようボタンを押していただく係をしていただきました。

エレベーターが開くたびにソワソワしていました!

舞台挨拶が開始

出演者の皆様が壇上にあがり、舞台挨拶が始まりました。
楽しいトークと、サプライズもあり会場は大盛りあがりでした!

今度は帰りのエレベーターを呼ぶ重大任務!

最初と違い、タイミングを見計らってエレベーターを呼ぶお仕事は予想以上に難しそうでした。

最後のお片付け

最後は待機場所をお片付けします。

以上でお仕事は終了です。お疲れ様でした!

ドリームバイトを終えて

どんな気持ちで当日を迎えましたか?
メールを頂いた時はとにかく嬉しかったです。
舞台挨拶サポートなんて普段の生活では絶対出来ないので特別感が本当に大きかったです。
もちろんしっかり仕事できるか緊張もありましたが、未知の領域に入る感覚で当日とても楽しみでした。

一番嬉しかったこと・印象に残ったこと
普段見ることのできない部分を実際に自分の目で見て体験出来たことが本当に嬉しかったです。
何より大好きな作品に関われたことが夢のようです。
少しでも貢献できていたらいいなと思います。
印象に残ったのはキャストの皆さんがエレベーターに乗るため、ドアを押さえていた時です。
あんなに豪華な方々のすぐそばにいけるのは初めてだったので、一生記憶に残ってると思います!個人的に好きな演者さんのくしゃっとした笑顔を間近で見れたのも幸せでした!

今回の仕事を体験して思ったこと・感じたこと
MCの打ち合わせを見て、表からは見えないところで頑張ってる方々がいるからこそ進行がスムーズにできるのだと実感しました。
裏で働く沢山のスタッフさんのおかげでキャストの和気藹々とした雰囲気が生まれ、それがお客様が楽しめる環境作りに繋がっているように感じました。

『ドリームバイト』であなたも非日常なアルバイト体験をしてみませんか?

アプリからの応募で当選確率10倍!ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

カテゴリ一覧