『バンドリ!TV』の制作現場で番組収録をサポートバイト

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる「驚き」と「感動」の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は『バンドリ!TV』の制作現場で番組収録をサポートするアルバイトです。

採用されたのは、BanG Dream!の大ファン・大石さん。
「高校生の時からバンドリ!が大好きなので、今日は頑張ります!」と意気込みもバッチリです!

お仕事スタート

まずはスタッフの方に本日の流れを教えていただきます。
「まだ夢みたい…」とお話していました。

最初のお仕事はドリンクのご用意。
名前をかいて飲みやすいようにキャップにストローをさして準備していきます。

ここで愛美さんと前島亜美さんとご挨拶♪
「今日はよろしくお願いします!」とお声掛けいただいて「わぁ!ご本人だぁ!!!耳が幸せです!!!」と大興奮でした。

もちろん、収録の合間にはキチンとお仕事もこなします。

スタジオのセットもとてもかわいくて「アレンジしていいよー!」とスタッフさんに言っていただきましたが、「どうしよう…完璧だから動かせない、、、」と頭を抱えていました。

スタジオを移動して次の収録へ。
収録で紹介するグッズの準備をしていきます。

相羽あいなさんも加わり3人での収録です。
こちらもしっかり見学させていただきました♪

サプライズなプレゼント

最後に、特典のサインとお写真撮影のお時間をいただきました。
「名前はなんていうのー?」と、サインに名前を書いてくださり、ずっと感動しっぱなしの大石さん。

皆さんに書いていただいた色紙を持って最後に記念撮影♪

以上でドリームバイトは終了です。お疲れさまでした!

ドリームバイトを終えて

どんな気持ちで当日を迎えたか、当時の意気込みを振り返って教えてください。
テレビ番組の収録現場に入らせて頂くのが初めてで始まる前から緊張していたのですが、スタッフさんや愛美さん前島さん相羽さんを初めとするキャストの方々など現場にいらっしゃった関係者の皆さんが本当に優しくて、安心してお仕事をさせて頂くことができました。

一番嬉しかったこと・印象に残ったことはなんですか?
印象に残っているのは、撮影現場がとてもアットホームな雰囲気だったことです。
カメラを回している時は皆さん真剣な表情で緊張感のもとお仕事をされていたのですが、打ち合わせ時やカメラを回していない時にはスタッフさんが談笑されていて、声優さんもリラックスされているようだったので強く印象に残りましたし、とても良い雰囲気の中でお仕事をされているなと思いました。

今回の体験を今後どのように活かしていきたいですか?
大学生の今はどうしても思考が偏ってしまっていて、仕事に対する視野が狭くなってしまっていると感じています。
しかし今回の体験を通して、「テレビ番組制作の仕事に携わりたい」という小さい時の夢がよみがえりましたし、番組制作と一言で言っても様々なお仕事や担当があることを知りました。
視野を広げるという意味で、就活や職業選択の際にこの経験は必ず活かせると思います。

『ドリームバイト』であなたも非日常なアルバイト体験をしてみませんか?

アプリからの応募で当選確率10倍!ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイトルに会員登録して
自分にピッタリのバイトを選びましょう!

カテゴリ一覧