映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」舞台挨拶をサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる「驚き」と「感動」の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は高杉真宙さん主演の映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」舞台挨拶をサポートするアルバイトです。

今回多数の応募から採用されたのは原作も大好きな高良さんです。

さっそくお仕事スタート!

関係者受付のお仕事をまかせていただきました。
間違えないようにチェックしながら正確にお仕事をしていきます。

受付を済まされた方へ丁寧にパンフレットをお渡しします。

続いてのお仕事は舞台に立ち、カメラチェックであるホワイトバランスをします。

緊張した面立ちの高良さん。

無事にホワイトバランスが終わり、舞台挨拶が始まるのを待つだけです。
「なかなか舞台に上がることが無いので緊張しました」と安心した様子でした。

いよいよ舞台挨拶がスタート!

待ちに待った舞台挨拶が始まりました。高良さんの役目は舞台挨拶の最後で記念撮影用のパネルを出演者様にお渡しするお仕事です。

出番まで舞台袖で待機します。

そして、いよいよ出番が来ました。
進行を妨げないように素早く出演者様のところに行きます。

無事にパネルをお渡しすることができました!

最後に….。

スタッフさんから出演者さんのサイン入りのパンフレットをいただきました!

サプライズなプレゼントに大喜びの高良さん♪
以上でお仕事は終了です。お疲れ様でした!

ドリームバイトを終えて

一番嬉しかったこと・印象に残ったことは何ですか?
スタッフの方々に優しく丁寧に説明をして頂いたので安心してお仕事に臨めました。
受付のお手伝いでは、様々なメディア関係者の方々が来て、これからの舞台挨拶が楽しみに感じました。
舞台挨拶の始まる前、ホワイトバランス調整のため、白い紙を持ってステージに1人で立った時は緊張しました。
舞台挨拶を実際に見るのははじめてでしたが、私の大好きな作品が原作となった映画の舞台挨拶でしたし、出演者の方々の仲の良い感じが伝わってきて、私も舞台挨拶をとても楽しめました。

今回の体験を今後どのように活かしていきたいですか?もしくは今後どのように生かしていきたいですか?
今回、舞台挨拶のために多くのスタッフさんが働く様子を目にしました。
お客さんに笑顔を届けるため、見えないところでとても多くの方々が力を合わせているのだと思いました。
私も将来人を笑顔にできる仕事ができたら良いなと思います。

『ドリームバイト』であなたも非日常なアルバイト体験をしてみませんか?

アプリからの応募で当選確率10倍!ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイトルに会員登録して
自分にピッタリのバイトを選びましょう!

カテゴリ一覧