• プレスリリース
2019.08.07

『第18回FINA世界水泳選手権大会』で金メダルを獲得した瀬戸大也選手など 総勢7名の日本代表選手団がディップで活動報告

報道関係各位
 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)がオフィシャルスポンサーを務める公益財団法人日本水泳連盟(以下JASF)の日本代表選手団が、7月12日~28日に韓国・光州で行われた『第18回FINA世界水泳選手権大会』で多数のメダルを獲得しました。7月22日(月)、30日(火)には、日本代表選手団が活動報告のため当社へご来社いただき、花束贈呈等を行いました。

(写真左:左から、取締役CIO植木克己、鷲見全弘常務理事、本間三和子アーティスティックスイミング委員長、乾友紀子選手、代表取締役CEO冨田英揮、足立夢実選手、安部篤史選手、井村雅代ヘッドコーチ、花牟礼雅美ミックスデュエットコーチ)
(写真右:上段左から、松元克央選手、瀬戸大也選手、渡辺一平選手、大橋悠依選手、
下段左から、取締役CIO植木克己、鈴木陽二コーチ、取締役COO岩田和久、青木剛会長、上野広治副会長)

 

JASFの日本代表選手団がディップで活動報告

 当社では、2018年10月からJASFと水泳日本代表オフィシャルスポンサー契約を行い、水泳日本代表選手団を応援してまいりました。
 この度、2019年7月12日~28日に韓国・光州で行われた『第18回FINA世界水泳選手権大会』において、アーティスティックスイミングでメダルを獲得され、「女子ソロ」でTR・FRともに3位となった乾友紀子選手、「混合デュエット」でTR・FRともに3位となった安部篤史選手、足立夢実選手、そして日本のアーティスティックスイミングを牽引されて来られた立役者である井村雅代ヘッドコーチが、活動報告のため、7月22日(月)に当社へご来社されました。7月30日(火)には、男子200メートル、400メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、二冠を達成した瀬戸大也選手、男子200m自由形決勝で日本記録を更新し、銀メダルを獲得した松元克央選手、女子400m個人メドレーで銅メダルを獲得した大橋悠依選手、男子200m平泳ぎで銅メダルを獲得した渡辺一平選手にご来社いただき、大会でのエピソードや今後の意気込みについて語っていただき、花束贈呈等を行いました。
当社では、今後も本契約を継続することにより、更なる認知・知名度の向上を図り、ユーザー層の拡大へ繋げるとともに、ひとりでも多くのユーザーに希望に合った仕事に出会う機会を提供できるよう、努めてまいります。
(※)TR(テクニカルルーティン)・・・シンクロ技術委員会TSSC(Technical Synchronized Swimming Committee)によって4年ごとに決められる既定要素を組み込んで音楽に合わせて演技するもの。FR(フリールーティン)・・・音楽に合わせて自由に振付けられた演技を行う。技術力のほかに構成や表現力が求められ、リフトやジャンプといったハイライトが盛り込まれることも多い。

「公益財団法人日本水泳連盟(JASF)」: https://www.swim.or.jp/
『第18回FINA世界水泳選手権大会』: https://www.swim.or.jp/tournament/585.html
 

当社概要

 当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
 2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。

社 名:ディップ株式会社
代 表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本 社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電 話:03-5114-1177(代表)
設 立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

 
<報道に関するお問い合わせはこちら>

ディップ株式会社 広報担当

TEL: 03-6628-4070/e-mail:info@dip-net.co.jp


Get Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、下のアイコンからダウンロードして下さい。

カテゴリ一覧