• プレスリリース
2016.02.22

現役学生アルバイターに聞いた!バイト代と学生旅行の意識調査

ディップ
2016年2月22日

現役学生アルバイターに聞いた!
理想の海外旅行費用額「15万円以上」31%
行きたい渡航先第1位「ヨーロッパ」31%

~学生アルバイター実態調査(旅行編)~

報道関係者各位

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、日本最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトル」(https://www.baitoru.com/)において、「学生アルバイター実態調査(旅行編)」を実施致しました。

【学生アルバイター実態調査とは】 アルバイトを頑張っている学生に特化したアンケート調査を実施し、調査の結果から読者に「新しい気づき」を与える連載企画がスタート致しました。第1弾は現在、卒業旅行シーズンで盛り上がっている「学生旅行」に注目し、現役でアルバイトをしている学生(高・専・短・大)535名を対象に、「学生旅行」に対する意識調査を実施しました。

~学生アルバイター実態調査(旅行編)~

■1ヶ月の平均バイト代「3~5万円未満」32%、次いで「5~10万円未満」23%

1ヶ月のバイト代平均について、「3~5万円未満」32%が最も多く、次いで「5~10万円未満」28%が多い結果となりました。

1ヶ月の平均バイト代を教えてください

■学生が思う海外旅行に行くための理想金額「15万円以上」31%

「どれくらい貯まれば海外旅行に行けると思いますか?」の問いに、「15万円以上」31%、次いで「10万~15万円未満」30%が最も多く、ほとんどの学生が思う理想の海外旅行費が1ヶ月の平均バイト代の額を超えている結果となりました。

いくらだったら学生旅行に行けると思いますか?

■行きたい海外旅行先第1位「ヨーロッパ」31%

「理想金額が貯まったらどこに行きたいですか?」の問いに、1位「ヨーロッパ」31%、2位「アジア」22%、3位「ハワイ・グアム・サイパン」19%となりました。遠方のヨーロッパや、近場のアジア、そしてリゾート地などの国が上位にあがりました。

貯まった理想金額でどこに行きたいですか?

【「BOMS」にて学生アルバイターの学生旅行への意識調査を公開中】

アルバイトに関する情報が充実しているWEBマガジン「BOMS」では、同ランキング結果の詳細の他、“学生アルバイターのバイト代の使い道”などもリサーチしています。
URL:https://www.baitoru.com/contents/bm_pastime/20160219.html

ディップ株式会社「学生アルバイター実態調査(旅行編)」
・ 調査対象:現役学生アルバイター
・ 実施時期:2016年1月26日(火)~2016年2月4日(木)
・ 調査手法:インターネット調査
・ 有効回答数:535

※調査項目設計時 参考サイト:H.I.S.
■H.I.S.学生旅行(http://www.his-j.com/gakusei/)は、株式会社H.I.S(本社:東京都新宿区、代表取締役:平林 朗)が運営する学生旅行に特化したサイトです。
5万円未満の旅行商品満載!さらに、100種類の割引き「100個割」や、支払いは最大7ヶ月後でもOK!「出世払い」などオトクな企画をご用意しています。

企業/サービス概要

【ディップ株式会社 概要】 ディップ株式会社は、アルバイト情報サイト「バイトル」、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部へ上場。2015年2月期売上高は195億円。

【「バイトル」とは】 「バイトル」は、日本最大級の求人情報数を掲載するアルバイト求人情報サイトです。インターネットならではの使いやすさを追求し、業界に先駆けた機能を多数提供しています。

【「BOMS」とは】 アルバイトに関するお役立ち情報が充実しているWEBマガジンです。読者(求職者)が知りたい情報を、バイトル編集部がテーマ別に企画・取材・編集しています。「職種」「エリア」「お金」「おもしろ」など、様々な切り口から知っておくと便利なアルバイト系コンテンツを掲載しています。

<報道に関するお問合せはこちら>
ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6862-4633 / e-mail:info@dip-net.co.jp

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。


Get Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、下のアイコンからダウンロードして下さい。

カテゴリ一覧