話題沸騰のゲーム『リネージュ2レボリューション』をPR!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

話題沸騰のゲーム『リネージュ2レボリューション』をPR!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

今回のドリームバイトは、ゲーム公式Twitterの“中の人”として話題のスマホゲームをPRするお仕事!
採用されたのは佐藤さん。キャンペーン会場でのサンプリングやイベントPRスタッフとして働くことが多いという彼女、実はバリバリのゲーマー&コスプレイヤーでもあるそうです。



 

「普段はゲームをやる側なので、今日は制作の裏話なんかが聞けたらいいな~と期待してます!」と楽しみな様子。

今回PRして頂くゲームは『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』。
セブンナイツやリネージュシリーズで有名なネットマーブルゲームズ社の新作であり、最上級のグラフィッククオリティと大人数で同時にプレイできるリアルタイムの戦闘が話題に。なんと、リリース前の事前登録者数が160万人を突破した注目のゲームです!



 

早速、ネットマーブルジャパン株式会社のオフィスに潜入!きれいなオフィスの会議室で、社員さんとミーティングをしながらTwitterを運営して頂きます。


プロデューサーとご対面&お仕事スタート!

『リネージュ2 レボリューション』のプロデューサーである青木さん(左)にご挨拶。
まずは青木さんから、このゲームの特徴や魅力について簡単な説明を受けます。続いて、ツイートに関する説明や注意事項をお話し頂き、いよいよお仕事スタートです!



 

記念すべき第1回目のツイートは、“中の人”バトンタッチ宣言。
「がんばってリネージュ2 レボリューションの良さをたくさん伝えますのでよろしくお願いしますっ!」



 

社員さんに文面をチェックして頂き、ツイート!



「プロデューサーに聞いてみた企画」を実施!

「これからプロデューサーにいくつか気になる質問をしてみたいと思います!」とツイートした佐藤さん。早速、気になっていたことを質問していきます。

【Q1:キャラクターがリアルでグラフィックも美麗なのですが、制作に時間はかかりましたか?こだわった部分は?】

冒頭にご紹介したように、ゲームが大好きな佐藤さん。主にPCのゲームをやっていて、実はスマホゲームには抵抗があったのだそう。



 

「ぶっちゃけ、スマホゲームって時点でナメてました…(笑)スマホって、キャラとか動作があまり綺麗なイメージがなくて…。 でも、『リネージュ2レボリューション』をやってみて衝撃でした!すごく綺麗で。」

質問に対して青木プロデューサーが答えます。

【A1:時間、ですか…覚えてないくらいかかりましたね(笑)キャラを最大限に活かすために、クォータービュー(立体描写の一つで、建物や人物を斜め上方向からの視点で描く方法)を採用しました。】


ここで、予想外の出来事が…!

先程の佐藤さんの「これからプロデューサーにいくつか気になる質問をしてみたいと思います!」というツイートに対してコメントが殺到!多くのユーザーさんから、プロデューサーへの質問が寄せられました。

「すごい…!こんなにたくさんの人がリアルタイムで反応してくださるんですね…!」TwitterというSNSの影響力と、ユーザーとの距離の近さを実感する佐藤さん。

中には、コアなユーザーの方からの鋭く厳しいコメントも。
「ぐっ…!けっこう辛辣ですね!」と苦笑いでした。
20万人近いフォロワーの方に向けて発信しているのだという実感が湧いて、より一層気が引き締まります。



 

せっかくなので、佐藤さんが用意していた質問だけでなく、
コメントで寄せられた質問も聞いてみることに。

【Q2:女ダークエルフはでますか?】
【A2:今現状出ていない性別の種族などは、ユーザーの声次第で前向きに検討を考えてみます。】



 

この後も、「プロデューサーの好きなモンスター」「アバター容姿変更」「追加職業」や、以前ユーザーの方から頂いていたというAndroidについての質問への回答をツイートし、「プロデューサーに聞いてみた企画」は終了。

これらの佐藤さんのツイートに対して、「女ダークエルフの質問、ありがとうございます」「神運営」「聞きたいことをちゃんと聞いてくれて超有能ずっとやって欲しい」など、あたたかいコメントも多数寄せられました。
「よかった…!」ホッと一安心の佐藤さん。




本日最後のミッションは…

最後は、【リネージュ2 レボリューション】×【元祖どないや】コラボたこやきのPR!
『リネージュ2 レボリューション』の世界観をイメージしたコラボたこ焼として、高級食材のカラスミを使用した『リネたこ』を開発。
こちらがその『リネたこ』です!



 

実際に食べてみた感想を投稿する際、社員さんと相談してワードチョイスもひと工夫。
矢沢永吉さん出演のCMにある「しびれちゃうねぇ~!」と、ゲーム名の「レボリューション」を取り入れてツイート。

「リネレボ×どないやコラボのたこやき食べてみたよ!しびれちゃうねぇ~!
普通にはなかなか無い変わった味、口の中がレボリューション!?」

「個人的にこれ好きです!」と佐藤さん。カラスミ味が気に入ったようです。




最後の最後でプロデューサーが気付いた、重大なミスとは…!

「ハッシュタグ入れるの忘れてた…(笑)」
「あっ!!」

質問や言葉選びに夢中で、その場のスタッフ全員が忘れていたハッシュタグの存在…。
「もう配信しちゃったし仕方ない!(笑)」とのプロデューサーの言葉で、佐藤さんも肩の力が抜けた模様。

「いつもの配信はカッチリとした文章ばかりなんだけど、
今日は佐藤さんのおかげで、ユーザーの皆様と“会話”ができたなぁと。
こういうのは初めてで、いろんな意見が収穫になったしとても新鮮でした。
明日からはまたカターイ文章に戻っちゃうと思うけど(笑)」とプロデューサー。

最後に、ネットマーブルのマスコットキャラクターたちをバックに記念撮影!



 

(ちなみに裏はこんな感じになっておりました!ご協力ありがとうございます!笑)


 

撮影した写真を添付して、最後のツイートを投稿中!


 

これにて業務終了!お疲れ様でした!


お仕事を終えて

「今回大変だなぁと感じたことは、“姿の見えない方にPRする”というところです。PRスタッフの経験があるといっても、それは対面で目の前にいらっしゃる方に対してです。姿の見えないネット上の不特定多数の方々に対して、喜んでもらえる質問内容を考えたり、魅力を伝える言葉選びをするのは初めての経験だったので、難しかったです。ユーザー目線を想像するということが勉強になりました。」



 

「良かったのは、ゲーム制作の過程を知ったことです。たった一つの武器やアイテムができるまでに、数か月かかることもあると聞いてびっくりです!私が普段やっているゲームもきっと、たくさん苦労して作って頂いてるんですね。それを聞いて、もっとしっかり(ゲームを)やり込みたいと思いましたね。なんか、もっとやんなきゃ!って気持ちになりました(笑)」

 

帰り際、「ドリームバイトのお給料3.3万円は何に使う?」と聞いてみたところ、
「ゲームの課金に使います!(笑)」とのこと。
ますますゲーム愛が深まった佐藤さんでした。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル