Peter Barakan’s LIVE MAGIC! の運営をサポート!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

Peter Barakan’s LIVE MAGIC! の運営をサポート!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

今回は、ブロードキャスターとして様々なラジオで音楽を紹介するピーター・バラカンさんが監修の音楽フェスティバル「Peter Barakan’s LIVE MAGIC!」の運営をサポートするアルバイトです。

採用されたのは大学2年生の加藤さん。高校生の頃からピーターさんのラジオのリスナーで、大好きな音楽のサポートをしたいという思いから参加してくれました! 今回はスタッフTシャツを着用しての参加です。

採用者の加藤さん

打ち合わせで・・・ピーターさんとご対面!

まず最初にお仕事の打ち合わせをするということで楽屋へ。するとそこにはピーターさんの姿が・・・!いきなり憧れの人が目の前にし、緊張した表情の加藤さん。 しかし緊張している間もなく、今回のメインのお仕事『ステージ上でピーターさんのグッズ紹介のサポートする』の進行の確認がスピーディーに行われます。

ピーターさんと初対面の打ち合わせの様子

イベント会場を下見さらにリハも拝見!

打ち合わせが終え、会場を下見。メインステージではリハーサルが行われていました。 普段見れないステージのリハーサルには加藤さんもテンションが上がっている様子。

会場の下見をしている写真

また音楽だけでなく、フードが充実しているのもこのフェスの特徴だそう。 イスラエル料理や南米料理など世界各国の料理が揃います。

世界各国の料理も充実するフェスの様子

スタッフと美味しいご飯の話やピーターさんの音楽等、しばし談笑を楽しむ加藤さん。緊張が少しほぐれてきた様子。

スタッフと談笑する加藤さん

設備の案内掲示!

会場を一通り把握したあと、喫煙所やWiFiなど質問が多い場所を会場に掲示するというお仕事が任されました。海外アーティストの出演が多い今回のイベントは、WiFiの案内は重要とのこと。さっそくマジックで紙に丁寧に書き上げ、目に留まりやすい場所と位置に掲示していきます。

会場の案内場所を確認している様子 喫煙所やWIFIなどの場所の提示図を作成中の写真

スタッフのご飯のエリアやアーティストの楽屋にも海外アーティストの楽屋にも貼ります!

提示図を貼っている様子 提示図を貼っている様子2 提示図を貼っている様子3

ステージ上でのお仕事の最終確認!

そんなこんなで作業をしていると、開演30分前に……! 今日の大仕事『 ステージ上でピーターさんのグッズ紹介のサポートする 』を前にスタッフさんと入念に最終確認を行います。

ピーターさんのグッズ紹介のサポートをするお仕事の最終確認

 

いざステージへ

ついに開演時間に……!

「今日は、私の助手を担当するアルバイトの加藤さんです。」 とピーターさんからの紹介を受け、いざステージへ。 満員の観客を前に、堂々とピーターさんのグッズ紹介に合わせて様々なグッズを順番に紹介していきます。

ピーターさんから観客に紹介してもらっている加藤さん 満員の観客を前にグッズ紹介をしている様子 満員の観客を前にグッズ紹介をしている様子2

ステージ裏では「今まで生きてきた中で一番緊張する…!」と不安そうな様子だった加藤さんですが、舞台に立つと笑顔で堂々としていました。

無事終了!

最後は、グッズ販売のお仕事を体験。 大仕事を終えた後で肩の荷が下りたのか、お客さんへの対応をしたりスタッフと音楽の話をしたりと終始笑顔があふれていました。

接客対応後、無事本日のアルバイト終了です!

ピーターさんのグッズを販売している加藤さんの様子

アルバイトを終えて・・・

ドリームバイトを終えて、ピーターさんとの記念写真

高校生の頃からピーターさんのラジオが大好きで聞いていたという加藤さん。 今回初対面してみた印象をきいてみると「ラジオを聞いて抱いていた印象そのままでした!ラジオの話をさせて頂いたり、楽器ケースにサインをして下さったり、気さくで実直な方でした。」と嬉しそうに語ってくれました。

また今回のドリームバイトで印象に残っているのは、『ステージ上でのグッズ紹介するお仕事』とのこと。「舞台袖ではピーターさんと同じ舞台に立つ事にとても緊張していたのですが、実際に立ってみるととても楽しく、もう少し長くいたいと思うほどでした。」と心境に変化があったとのこと。その舞台度胸には、スタッフ一同関心していました(笑) そんな加藤さんですが、最後に舞台裏の仕事について感想を語ってくれました。

「何よりも興味深かった事は、スタッフの皆さんの雰囲気が素敵だったのと音楽を大事にしていた事だそうです。忙しい仕事中にも、私にお勧めのバンドや曲を教えてくれました。生ライヴで分単位のスケジュールにも関わらず、スタッフの方達が暖かかったのは、舞台から素敵な音楽が流れてくるからなのかなと思いました。」

暖かいスタッフたちによって作られるステージ。 今回のお仕事を通してさらに音楽を好きになった様子の加藤さん。この経験を大切に今後も様々な音楽に触れあって素敵な大学生活を過ごしてくださいね!

 

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル