雑誌『おいしいパンの店』の撮影サポートバイト

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

雑誌『おいしいパンの店』の撮影サポートバイト

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は、横浜元町発祥の老舗パン屋“ポンパドウル”の本店で雑誌『おいしいパンの店』の撮影サポートというもの。今回は、パンへの情熱が伝わる履歴書を送ってくれた佐藤さんが見事採用されました!

お店の前でやる気を見せる佐藤さん

外観撮影をサポート

まずは「外観撮影」。
丁度、ポンパドウルがプロデュースするレストランが2階にオープンしたばかりとのことで、入口には沢山のお祝いの花が飾ってあったため、お花が映り込まないように移動します。

祝い花を移動させる佐藤さん

移動を終えると、撮影スタート。
カメラマンから、カメラの使い方や撮影方法のレクチャーを受ける佐藤さん。表情は真剣そのものです。

カメラマンからレクチャーを受ける佐藤さん

何枚か撮影をし、外観撮影終了です!

「パンの撮影」の前に…

続いては、本日の撮影のメイン「パンの撮影」です。
その前に…機材の高さ調整、光量やPCのセッティングなど、撮影の準備からお手伝いです。

機材の説明をするカメラマンと佐藤さん 機材の高さ調節をする佐藤さんとカメラマン テーブルをセッティングする佐藤さん

遂にパンの撮影…!

準備が完了し、いざ「パンの撮影」スタート!
初めての一眼レフにドキドキの様子の佐藤さん。プロのカメラマンから丁寧な指導を受けながら、パシャリッ!

カメラマンから指導を受ける佐藤さん 実際に一眼レフで撮影する佐藤さん PC内のパン画像

完成した写真をPCでチェックします!上手にとれましたね♪

まさかの誌面デビュー…!?

パンの撮影が一通り終了したところで、なんと編集担当からスペシャルな提案が…!
その提案とは、『佐藤さんがパンもって撮影の被写体になるというもの』です。
手の位置や向きなど、カメラマンの指示に従って動かす佐藤さん。

パンを手に取る佐藤さん

どんな風になっているかは…現在発売中の『おいしいパンの店』の誌面をチェックしてみてくださいね!

アルバイトを終えて…

半分になったパンを持って笑顔で映る佐藤さん

Q.『ドリームバイト』に参加してみた感想を教えてください!
採用されるのは1人だけという『ドリームバイト』。まさか本当に自分が体験できるなんて思っていなかったので、お電話いただいたときはとても嬉しかったです。
"普通のアルバイトでは経験できない、特別な体験をしたい"というのが『ドリームバイト』に応募したきっかけです。私は今回カメラマンさんのサポートというお仕事をさせていただきましたが、まさに特別な体験でした。普段では経験できないであろう、機材の組み立てや撮影のセッティング、撮影の補助をさせていただき、とても楽しかったです。
今後機会があれば写真撮影や取材が終わった後の、写真や文章の編集、レイアウトや構成を考える段階など、実際の紙面づくりも体験してみたいと思いました。

Q.今回の経験は今後の夢につながりそうですか?
今回のお仕事では主にカメラマンさんのサポートをさせていただきましたが、雑誌はカメラマンの他にも誌面の編集者、ライターさん、取材されるお店など多くの方が力を合わせてつくられていることを学びました。一人一人仕事は違えど、誌面づくりという1つの目標のためにみんながそれぞれの仕事で支えているということを感じ、素敵だなと思いました。どんな仕事でも多くの人の力によって支えられており、1人ではできないということを改めて感じました。
私は社会の中で何ができるのかー。これからもっと多くの経験をして、たくさんの仕事を知り、自分の進路や将来を考えていきたいです。

『ドリームバイト』で、あなたも非日常なアルバイト体験をしてみませんか?

今募集中の『ドリームバイト』をチェック!
https://www.baitoru.com/cp/dream/(ドリームバイト企画トップページ)

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル