『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決選大会をサポート!!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン』をサポート!!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

採用者の佐藤君写真

今回は、日本で最も有名なオーディションのひとつ、『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決選大会のドリームバイトに挑戦!

決勝大会の審査会へ

ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)とは、綾瀬はるかさんや石原さとみさん、足立梨花さん、小島瑠璃子さんなどを輩出したことで知られている芸能界デビューへの登竜門として名高い、超大手芸能事務所「ホリプロ」が主催する新人発掘オーディション。

10月29日に行われた決勝大会では予選大会(応募数はなんと3万6504名)の狭き門から勝ち抜いたファイナリスト10名がグランプリの座を懸けて挑む日。そんな大事な一日にドリームバイトが与えられたバイトは、決選大会のサポート。

いざ緊張の現場へ

今回の採用者は、神奈川県在住の大学4年生、白シャツと坊主頭がトレードマークの佐藤君。「卒業後は地元で就職が決まったので、思い出作りがしたくて応募しました!」とテンション高め。ちなみにテニス部(サークルではない)に所属しているけど、よく野球部と間違われるそう。

白シャツと坊主頭がトレードマークの佐藤君

アルバイトスタート!と同時にオーダーが来たのは、開場前の受付。金の卵を輩出する場ゆえに芸能事務所や関係者から大きな注目が集まることもあり、業界の方々をたくさん迎え入れるカウンターで接客!

業界の方々迎え入れるカウンターで接客

とはいえまだまだ本番まで時間があり、和やかな雰囲気。若干笑顔も浮かんでいたそんなとき、ホリプロのプロデューサーさんからお声がかかる。

「佐藤君、一緒に挨拶行こうか!」

有名芸能人に会える!みたいに喜んでいる暇はなく、普段は絶対入れない控室へ駆け足で向かう佐藤君。

関係者以外立ち入り禁止の控室の写真

今回の審査員である伊集院光さん、ヒャダインさんのもとへ!挨拶も早々に、本日のスケジュール打合せへ。続いて、榊原郁恵さんへ挨拶!緊張する佐藤君に榊原さんから「何年生?野球部?」とあたたかい声をいただける一幕も。坊主頭でほんとによかったね。

決勝大会の幕が開く

そうこうしているうちに大会がスタート。緊張感が張りつめる会場では審査員の方々の後ろに座らせていただき、審査する気持ちで見守る。

10名のファイナリストのアピールが終わり、審査タイムへ。佐藤君も同行させていただけることになり、再び控室へ。審査員の方々が意見を出し合い、投票を行う。そしてグランプリが決定。佐藤君は貴重な瞬間を目の当たりにすることができた。

発表後は撤収作業!

会場では、グランプリの発表。
「グランプリは、定岡遊歩さんです。」

グランプリの発表 グランプリの定岡遊歩さん写真盛り上がる会場の様子

大きな拍手が所々から聞こえる会場は、男女混合の大会での男性がグランプリ受賞は初、しかも史上最年長(21歳)ということもあり盛り上がりが尽きない。喜びを隠しきれない定岡さんと、悲しみを隠し通す凛々しいファイナリストたち。そんなドラマの多い審査会に立ち会えた。

熱気に包まれた会場が終了を迎えた頃、最後のミッション、エントランスロビーのポスター剥がしをテキパキとこなし、業務終了。お疲れ様でした!

ポスター剥がしの様子 ポスター剥がしの様子2 ポスター剥がしの様子3

アルバイトを終えて一言。

「今日はありがとうございました。現場の中は報道陣が多く、見慣れない光景に緊張しました。芸能人の皆さんへの挨拶や打合せも凄い緊張しましたが、榊原郁恵さんはじめみなさんから声をかけてくださってとても嬉しかったです。グランプリを決める審査会では、ファイナリストの皆さんや、ご指導をされていた先生方の喜ぶ姿、涙を流す姿、抱き合う姿に、ホリプロタレントスカウトキャラバンにかける気持ちの強さを思い知り、刺激をいただきました。」

ドリームバイトを終えた佐藤君写真

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル