「BLUE ENCOUNT&TOWER RECORDS」東京公演でインタビュー

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

「BLUE ENCOUNT&TOWER RECORDS」東京公演インタビュー

BLUE ENCOUNTと大村さんの記念写真

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。今回は大人気ロックバンド「BLUE ENCOUNT」をキュレーターに迎えたTOWER RECORDS 主催のライブイベント。
「TOWER RECORDS presents Bowline 2017 curated by BLUE ENCOUNT &TOWER RECORDS」の東京公演でBLUE ENCOUNTにインタビューできるドリームバイトです!

今回のドリームバイトの採用者、大村さんは、前日に学園祭で行われたBLUE ENCOUNTのライブにも足を運んでいたほどBLUE ENCOUNTの大ファン!
インタビューへの期待感が表情から伝わってきます。

採用者の大村さん

インタビュー前に、スタッフと取材の流れ、大村さんが考えてくれた質問内容など、確認の打ち合わせを行いました。
インタビューの時間が近づくにつれて現場の緊張が高まり、スタッフの説明を聞く大村さんの表情は真剣そのもの。

スタッフからのレクチャー

いよいよ、BLUE ENCOUNTのメンバーとご対面!
メンバーを目の前に、思わず笑みがこぼれてしまいます。

BLUE ENCOUNTのメンバーと対面 インタビューしている様子

インタビューになると大村さんは自分が考えてきた質問を臆せずにぶつけ、メンバーも真正面から答えてくれました。

ライブの意気込みや11月29日リリースのニューシングル「VS」(テレビ東京系アニメ「銀魂」ポロリ篇オープニングテーマ)に対する想いを熱心に耳を傾けていました。

質問に答えてくれるBLUE ENCOUNTのメンバー 質問に答えてくれるBLUE ENCOUNTのメンバー2

そして田邊駿一さん(Vo, G)から「聞きたいこと、どんどん質問してくださいよ」と温かいお言葉に大村さんは熱く夢を語ってくれました。

熱心に耳を傾ける大村さん

終始和やかな雰囲気で、インタビューは1時間程度で終了し、メンバーとの記念撮影を行いました。

控室に戻ってきた大村さんは「緊張しましたが、夢のような時間を過ごすことが出来ました」と笑顔で語ってくれました。

ドリームバイトを終えた大村さん

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル