光のデジタルアート空間”を先取りレポートin福岡城跡

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

光のデジタルアート空間”を先取りレポートin福岡城跡

福岡城 チームラボ 城跡の光の祭

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。       

 

今回は、「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」のマスコミ向け内覧会をサポートするドリームバイト。
採用者は大学生の出口大輝さん。応募したきっかけは大学の講義でチームラボを勉強したことがきっかけで応募してくれました。

採用者の出口さん

福岡市舞鶴公園の福岡城跡、約2万平米で開催する「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」は、夜の福岡城跡をインタラクティブな光のデジタルアート空間へ変身させるこの冬注目の企画です。

今回出口さんには、「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」公式SNSで投稿する写真用にイベント模様を撮影するという重要なお仕事を行ってもらいました。
普段あまりカメラに触れる機会がなかった出口さん、少し緊張しつつも「頑張ります!」とお仕事に全力で臨んでいただきました。

まず初めに、記者発表会が行われ、チームラボのメンバーから記者発表会の様子を撮影してほしいと指示をいただきました。
記者発表会ではチームラボ代表・猪子氏、福岡市長・高島氏のスピーチに始まり、フォトセッションが行われました。
大勢の記者が集まる中、尻込みせず堂々と最前線に向かい、カメラレンズを向ける出口さん。

記者発表会でカメラレンズを向ける出口さん 真剣な表情の出口さん

記者発表会を終え、続いてはイベント会場、光のデジタルアート空間に乗り込み、 作品の撮影を行います。

チームラボの方から、作品の込められた想いをご紹介いただきながら撮影を行いました。 あまりの綺麗さに出口さんは「写真でしか見たことがなかったデジタルアートですが、実際に間近でみて、2倍、3倍美しい。」と驚きを隠せませんでした。

光のデジタルアート空間 光のデジタルアート空間2 光のデジタルアート空間3

全作品の撮影を終え、チームラボの広報担当者に写真をチェックしてもらいました。
真剣な表情で確認する姿に、出口さんは固唾を呑んで見守ります。

見事合格!と思いきや、撮り直しの指示が…
さすがデジタルアート集団のチームラボ、美に対する意識に抜かりはありません。

チームラボからの厳しいチェックを受ける出口さん

再び撮影に向かう出口さんの表情は、真剣そのもので、初めて会った時よりも逞しくなっていました。

そして無事OKをいただき、本日のドリームバイトは終了。

「今回ドリームバイトで経験したことは、将来人を感動させる職業に就きたい私にとってとてもよい経験となりました。今後、この経験を活かして物事を他の視点で見る力、人々をどのように感動させればよいか考えて1日1日を大切に生きようと思います。」
と一皮むけた様子で、笑顔を語っていただきました。

・出口さんが実際に撮影した写真とコメントの記事

https://www.facebook.com/teamlabfukuokacastle/posts/1721946934504110
https://twitter.com/teamlab_lf_fuk/status/936491540213514240

ドリームバイトの感想

【イベント概要】
展覧会名:福岡城 チームラボ 城跡の光の祭
会期:2017/12/1 - 2018/1/28
開催時間:18:00 - 22:00(入場は21:30まで)
会場:舞鶴公園 福岡城跡(福岡市中央区城内)
料金:大人1,000円、中高生600円、子ども300円 ※3歳以下無料

 

【公式ホームページ】
https://www.teamlab.art/jp/e/fukuoka-castle/

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル