映画『未来のミライ』の初日舞台挨拶をサポート★

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

映画『未来のミライ』の初日舞台挨拶をサポート★

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

今回は、細田守監督の最新作、「未来のミライ」の初日舞台挨拶をサポートするアルバイトです。
たくさんの応募の中から見事採用されたのは、細田守監督の「サマーウォーズ」を見て衝撃を受けた大学生の高橋飛鳥さん。

採用者のお顔

まず初めに、初日舞台挨拶に登壇するキャストの控室にコーヒーをお届けしに行きます。
高橋さんは、燃えるように暑い真夏の天気のもと懸命に運びます。

採用者がコーヒーを運ぶ様子

無事、控室にコーヒーを届けた高橋さん。

するとスタッフの方から、舞台挨拶本番にキャストの方に巨大な団扇をお渡ししてほしい
と夢のようなお仕事を任されることに!
責任重大な役目に高橋さんも少し緊張気味でした。

採用者が巨大な団扇を渡す様子

ポスターの貼り付けや控室回りのセッティング準備をスタッフの方と一緒に行い、準備完了。

みんなでポスターを貼り付ける様子      

いざ控室にキャストの皆さんが到着。
豪華キャスト、憧れの細田守監督を目の前に、高橋さんは思わず笑顔がこぼれてしまいます。

舞台挨拶が始まるまで、高橋さんはドアマンとして通路出入り口に立ち、キャストの皆さんが通りやすいように導線を確保します。

ドアマンをする採用者

そして待ちに待った舞台挨拶が始まり、高橋さんは舞台の袖から見学。
巨大な団扇も無事にキャストの方にお渡しすることが出来ました。

舞台挨拶終了後、控室の片づけを行い、本日のドリームバイトは終了。

高橋さんは「舞台挨拶の裏側を知ることが出来て、とても良い機会でしたし、楽しかったです。キャストさんに万全の状態で迎え、舞台挨拶を成功させようとするスタッフの皆さまの努力や、キャストさんがどのように舞台挨拶に臨むかなど普段知れないところを知れてとてもいい経験になりました。」と笑顔で語っておりました。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル