【植田圭輔さん】×雑誌『SODA』の取材現場へ潜入♪

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

【植田圭輔さん】×雑誌『SODA』の取材現場へ潜入♪

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。
今回は、ぴあ株式会社が発行するエンタテイメントビジュアルマガジン「SODA」の取材現場に潜入し、舞台で大活躍中の俳優“植田圭輔さん”をサポートするアルバイトです。数千人の応募の中から見事採用されたのは、高橋さん。なんと、以前からドリームバイトの存在を知っていて、植田さんのドリームバイトを心待ちにしていたそうです(笑)

買い出しへ・・・

まずは、編集スタッフから本日の業務の説明を聞き、さっそく業務開始です。

最初に任された仕事は、「差し入れ用のドリンクを買う」というもの。買い出しといっても、ただ飲み物を買うというのではなく、植田さんの好みを考えながら買わなければならないので、責任重大です。

迷いつつも、色々な飲み物をゲットし買い出し終了です!

チェキの撮影に挑戦・・・!

続いてのお仕事は、SODAの読者プレゼントであるチェキの撮影です。
初めてということでまず練習で数枚試し撮りをします。

上手に撮れて嬉しそうな表情の高橋さん。本番に向けて自信がでてきました。

レフ板持ちに挑戦・・・!

続いては、レフ板持ちのお手伝いに挑戦です。カメラマンにご指導いただきながらベストな角度に調節します。
※レフ板…撮影の被写体に光を反射させる板のこと

いざ撮影へ・・・!

準備が整い、撮影開始です。遂に、憧れの植田さんの間近でサポートです。嬉しい気持ちを抑えつつ、仕事モードで取り組みます。
植田さんに撮ったカットを確認していただいたり、

レフ板をもってサポートしたり、

チェキの撮影をしたり…

と、きっちりと仕事をこなしていき、無事撮影終了です。

 

インタビューでは、なんと植田さんに直接質問・・・!

撮影後はインタビューに移ります。
インタビューに関わるスタッフ皆さんの分のお茶の準備をします。

取材が始まると、今回はライターさんのご厚意で植田さんへ直接インタビューすることに!
緊張しつつも笑顔でしっかりと質問する高橋さん。

インタビューを終え、本日のお仕事は終了!お疲れ様でした。

最後に・・・

ドリームバイトを終えた高橋さんに感想を伺いました。

―ドリームバイトに参加してみた感想を教えてください!
応募者多数の中まさか自分が選んでいただけると思っていなかったので、とにかく緊張していました。アルバイト当日まで、過去の出演作等を見返す日々を過ごしていました。
実際に当日も、ど緊張していたのですが、スタッフの皆様が声をかけてくださり段々と楽しんでお仕事することができました。大好きな植田さんがお仕事しているところを間近で見ることができて、とにかく感動しました。普通なら絶対に立ち会えない自分が誌面や画面越しに見てきたものを製作する過程を知ることができました。
植田さんは本当に本当にかっこよくて、撮影時になるとガラッと表情が変わって本当にプロ意識の高い素敵な方だと感じました。

―今回得た経験があなたの夢につながりそうですか?
私は大学4年生で先日無事就職活動を終えることができました。今後はメディアとは全く違う業界に携わるので、卒業前に大好きな植田さんのお仕事に関われたことは一生の宝物になりました。
1つの作品を作り上げる為に多くの人が長い時間をかけていることを実感しました。今後は全てのものをより一層大切にしたいと思いました。また、仕事がしやすい環境作りにはチームワークや相手への気遣いが大切なのだと感じました。今後接客のお仕事をすることになるので、今回の経験をこれからの社会人生活に生かしていきたいと思いました。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル