lynch.に直接取材!激ロック×ドリームバイト!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

lynch.に直接取材!激ロック×ドリームバイト!

lynch.と今井さん

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。

今回、バイトルと音楽メディア 激ロックとの共同企画による“激的アルバイトーーク!”の取材で編集部の一員としてロック・バンドlynch.にインタビューをするアルバイトに選ばれたのは、今井虹歩さん。

lynch.が所属するレコード会社に集合した今井さんは、緊張した面持ちでした。

「このドリームバイトが決まった日から今日まで、どうしよう、どうしよう……という感じでした。自分でいいのかな?って思って。選ばれた喜びというよりも、びっくりしてしまって。ずっと、びっくりしていましたね(笑)。」

当日までずっと緊張していたという今井さん

今回の取材は、まずはライターがlynch.のメンバーにこれまで経験したアルバイトについての話や、仕事において大事なこと、読者へのメッセージを聞いたのちに、ドリームバイトの今井さんが考えてきた質問をしてもらい、インタビュー終了後に動画のコメント撮影や、誌面用の写真撮影を行い、終了という流れ。

今井さんに、どんな質問をしたいか確認すると、バンドのキャリアについての話やライヴの話、制作についての姿勢、そして今井さん自身が春から新天地で働くということもあって、メンバーそれぞれの新たな環境での馴染み方や、不安の解消法を聞いてみたいということでした。

実は、就職先がlynch.の出身である名古屋ということだったので、もし取材の時間が許すなら名古屋についてのお話や、メンバーの素顔が見えるような質問もしてみては?というスタッフからの提案もあって、急遽いくつか挙げてもらいました。

取材内容を考える今井さん

取材が始まり、フランクに、かつひとつひとつの質問に丁寧に答え、オフの過ごし方などについても答えてくれたlynch.のメンバー。

終始、和やかな雰囲気でlynch.の取材は無事終了しました。

「やっぱりちょっと、作品やヴィジュアルでのイメージもあって、みなさんコワモテな感じなのかなと思っていたんです(笑)。でも、みなさんとても優しくて、どんな質問についてもちゃんと聞いてくれている感じがしたので、よかったです。緊張しちゃいましたけど、聞きたい質問は、すべて聞けました。」

無事取材が終わり満足げな今井さん

「普段からいろいろなバンドのインタビュー記事は読んだりしていますが、でもやっぱり、誌面で見るのと、実際の取材の現場っていうのはちがうんだなと思いました。こんなふうに取材をしていくんだな、ということが体験できたのがよかったです。質問を考えたときには、なにか失礼なことを言ってしまわないかとか、いろいろ考えてしまいましたけど(笑)」と、今井さんもホッとしたのか、笑顔を覗かせます。

最後に今井さんは、「春から名古屋に行ってきます。頑張ってきます」と語り、学生生活の最後の思い出としても、“ドリーム”なバイトを終え帰っていきました。

今井さん

Reported by 吉羽 さおり Photo by 上溝恭香

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル