超・豪華出演者を直接サポート★in WADA fes

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

超・豪華出演者を直接サポート★in WADA fes

芸能界・歌謡界で圧倒的存在感を誇る和田アキ子さん。
今回は、そんな彼女の50周年をお祝いするイベント
『AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY 「WADA fes」~断れなかった仲間たち~』でのドリームバイト。

主役の和田アキ子さんはもちろん、さまぁ~ずさん、武田真治さん、竹内涼真さんほか、
豪華出演者陣を間近でサポートできる、夢のようなアルバイトです。

採用されたのは、現在栄養学を学んでいるという冨永さん。
「いつか管理栄養士になったら、涼真くんの栄養管理の仕事をすることが密かな目標です!」
というほど、竹内涼真さんの大ファンだそう。

冨永さん

「来てくださった方々に笑顔で帰ってほしい。お客さんの楽しませ方というものも
イベントを通して学ばせて頂きたいと思っています。」との意気込みで応募してくれました。

業務スタート!

スタッフさんから本日の流れについて説明を受ける冨永さん。まだやや緊張気味の様子です。

冨永さん

説明が終わると、楽屋受付に移動し、出演タレントの方の楽屋入りをお出迎えすることに。

冨永さん

「おはようございます!よろしくお願いします!」と元気に挨拶するようアドバイスを頂きました。
少し待機していると、さっそく和田アキ子さんが受付に…!
一気に現場の空気が引き締まるのを感じ、背筋がピンと伸びた冨永さんでした。

お出迎えが一段落すると、次は楽屋のあるフロアへ移動。
出演者の方へお食事・お飲み物を提供するケータリングエリアにて、
ドリンク提供やテーブルセットを担当することとなった冨永さん。

竹内涼真さんとご対面…!

DA PUMPのみなさんや氣志團のみなさん、AKB48(AKO選抜)のみなさんなど、 豪華出演者の方々が次々と訪れます。

そしてついに、竹内涼真さんの姿が!
お食事やお飲み物を、直接お渡しする冨永さん。またとない機会に感激の様子でした。

興奮が冷めないうちに休憩に入ったところ、
なんと、泉ピン子さんからの差し入れ「まい泉 ミニメンチカツバーガー」を頂きました。

差し入れ

大物揃い。プロのリハーサルを特別に鑑賞!

休憩後、スタッフさんから思いもよらないご提案が!
「ちょうどアッコさんの最終リハが始まるから、ちょっと見てみますか?」

リハ見学

和田アキ子さんのステージには、竹内涼真さんも登場して素敵なデュエットを披露。
最後は、出演者の方々が全員集合し、大合唱となりました。

冨永さん

歌やダンス、段取りの確認が行われるステージ上からは、ややピリッとした緊張感が伝わってきます。
プロのリハーサルを目に焼き付ける冨永さんでした。

会場外の導線を確認!

リハーサル鑑賞後は、会場入口付近の導線について確認することに。
関係者受付の場所、一般受付の場所、スタンド花の整備やグッズ販売ブースの確認など、
スタッフさんが丁寧に説明してくださいました。

冨永さん

テレビ局やタレントさんをはじめ、たくさんの企業・メディアからのお祝いのお花が並んでいました。
最後はすっかり緊張もほぐれ、自然と笑顔がこぼれる冨永さん。

冨永さん

これにて本日の業務は終了!冨永さん、お疲れ様でした!

武道館
 

業務を終えて・・・

Q.今回、うれしかったこと・驚いたことなど、印象に残っていることは何ですか?
大勢の中からたった1人に選んで頂けて、こんな奇跡みたいなことほんとに自分に起こるんだと1番驚いています。
今回、お仕事を通して、普段はいつもテレビで見ている方々が普通に周りにいて、とても不思議な感覚になりました。
大好きな竹内涼真くんに、今までで1番近付いた時は本当に泣きそうになりました。
出演者のみなさんがすごく仲が良さそうで、とても楽しそうにお仕事されてるな、というのが印象的です。
そしてみなさんほんとにかっこよくて、かわいくて、オーラがやっぱりすごかったです…!

Q.プロのアーティスト・タレントによるリハーサルを見ていかがでしたか?
普段だったら絶対に見ることのできないドリームバイトならではの経験をさせて頂けてとても感動しました。
スタッフさんも、タレントさんも1つ1つとても念入りに確認されていて、ステージにかける想いというものをすごく感じました。
本番のステージも見させて頂きましたが、リハーサルとは少し違う部分もあって、
あのリハーサルがこんな感じに変わったのだと思いながら見ることができてとても新鮮でした。

Q.何か学べたこと・業務を行う際に工夫したことなどありましたら教えてください。
タレントさんたちが入って来られた時は少し緊張感がありました。
私のお手伝いできる仕事は限られていたのですが、その中でも「挨拶だけはちゃんとするように」と
現場のスタッフさんがおっしゃっていたので、笑顔で挨拶だけはできるように心がけました。
最初はなかなかどのタイミングで挨拶をすればいいのか難しかったですが、後半は少しずつ自分から挨拶できるようになりました。

Q.今後どのようなことにこの体験を活かしていきたいですか?
1つのステージを作り上げるためにこんなにも多くの人が関わっているのだということを改めて感じました。
本番のステージは観客席から見させて頂きましたが、お客さんがみんな本当に楽しそうにしている姿を見て、
こんなにもたくさんの人を楽しませることができるお仕事って素敵だなと心から思いました。
私も将来はたくさんの人を笑顔にできるお仕事ができたらいいなと感じました。
これからの人生でこんなに素晴らしい日はもう二度とないのではないかと思うくらい素敵な1日でした。
本当に本当にありがとうございました!!!

ドリームバイトを通して、まさに夢のような体験ができた冨永さん。
今日の経験を、是非これからの人生に活かしてください!お疲れ様でした!

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル