SKY-HIに直接インタビューバイト!

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

SKY-HIに直接インタビューバイト!

「その経験が夢につながる」をテーマに、心揺さぶる“驚き”と“感動”の非日常なアルバイト体験ができる『ドリームバイト』。今回のドリームバイトは、全国の高校で登下校時や給食の時間に放送されるラジオ番組『バイトル presents チュ~モク ARTIST★LOCK ON』の収録現場へ潜入! ゲストのSKY-HIさんに、全国のファンを代表してインタビューするというお仕事です。

SKY-HI

多数の応募者のなかからアルバイトに選ばれたのは、大学3年生の谷藤望乃(のの)さん。「まさか選ばれるとは思っていなかったので、ビックリしました。SKY-HIさんは大好きで、ライブにも何度も行かせてもらっているほど。すごくドキドキしています」と、谷藤さん。普段はカフェのキッチンで働いている彼女にとって、今回のアルバイトは、まったくの別ジャンル。言葉の端々から、緊張している様子が伝わってきました。

本日の意気込みをどうぞ!

8月某日のアルバイト当日。SKY-HIさんがスタジオに入る30分前に集合し、まずは番組スタッフやMC・瀬戸真矢さんとの打ち合わせからスタート。番組収録の流れをチェックした後、インタビュー項目を確認しました。実は就職活動を前に、将来に悩んでいるという谷藤さん。ずっと教員をめざして勉強してきたそうですが、体調を崩してしまい、精神的に落ち込んでいたのだとか。そんな時に支えてくれたのが、音楽。“感動を届ける仕事がしてみたい”と、音楽業界にも興味を持つようになったのだと言います。

「SKY-HIさんにも、将来に悩んだり、挫折したりした経験があるのか、聞いてみたいです。ドリームバイトに選ばれてから、ずっと何を聞こうか考えていたのですが……。せっかくの機会、雑誌に載るような質問ではなく、私にしかできない質問をしようと思いました」と、熱っぽく話してくれました。そうして、打ち合わせが終わった頃、SKY-HIさんがスタジオへ到着。番組収録が始まりました。

インタビュースタート!

『バイトル presents チュ~モク ARTIST★LOCK ON』には、二度目の登場となるSKY-HIさん。瀬戸さんとの息もぴったりで、和やかな雰囲気のなか、収録は順調に進みます。一方の谷藤さんは、ドリームバイトのユニフォーム・赤いブルゾンを羽織って、スタジオの外でスタンバイ。緊張した面持ちで、収録を見つめていました。そして、収録が中盤に差し掛かったところで瀬戸さんに呼ばれ、谷藤さんがスタジオへ! 念願のSKY-HIさんとの対面です。

SKY-HI

緊張気味の谷藤さんに「望乃ちゃんて、本名?」、「得意料理はクリームパスタ? ただのパスタじゃないところがいいですね(笑)」と、フレンドリーに接してくれるSKY-HIさん。はじめは硬かった谷藤さんの表情が、だんだんとほぐれていきます。そして、いよいよインタビューがスタートしました。

SKY-HI

「就職活動を目前に控えて将来に悩んでいるのですが、SKY-HIさんにも、将来に悩んだり、挫折したりした経験があるんでしょうか?」と、しっかりと自分の言葉で質問をぶつける谷藤さん。すると、その思いに答えるように、SKY-HIさんは「どうだろう。僕の場合、仕事にしてもしなくても、音楽はずっと続けていただろうことなので…」と、過去を思い返しながら、自身の“仕事論”を熱く語ります。さらに、教員になることと、音楽業界への就職で迷っていることを告げると、「正直、音楽業界は極力おすすめしないようにしてるんですよね」と意外なお答えが。

SKY-HI

「体力勝負だし、メンタルも大変だし。アーティスト本人ほどじゃないとは思いますけど、結果が数字として如実に出るので“こんなにがんばったのに報われない”ってことが、学生時代の部活の比じゃないぐらいあります。“それでもやりたい!”ってぐらい強い思いのある人だったら、やってもいいのかもしれないです」。ずっと音楽業界の一線で活躍してきた、SKY-HIさんだからこそ言える言葉。仕事に対する真摯な思いが、谷藤さんにも伝わったようです。そして、最後にこんなアドバイスでインタビューを締めてくれました。

SKY-HI

「教員と音楽業界、どっちを選ぶにしても、無理だと思ったら辞めていいと思います。よく“最近の若いヤツはすぐ辞める”って言うけれど、早めに辞めたほうが次のスタートも切りやすいでしょ? 一度先生になったとしても、一生音楽の仕事ができないわけじゃない。10年後に振り返った時、後悔しない決断をするのがいちばん! 10年後の自分を想像して、がんばってください」 こうして、無事にドリームバイトを終えた谷藤さん。今日一日を「夢のような時間でした」と振り返ります。

本日の感想は・・・

「“もう一生できないんじゃないか”というぐらい貴重な経験をさせていただいたので、人生を変えるきっかけとして、今後に生かしていきたいです。収録スタジオの現場を生で見られて“こういう仕事もあるんだな”と実感しましたし、SKY-HIさんの言葉は、ネットの世界では絶対にわからないリアルなお話で。教員をめざすにしても、音楽業界を選ぶにしても、もっと真剣に考えないといけないなと、改めて思いました」

SKY-HI

そう力強く語ってくれた谷藤さんの表情は、仕事を終えた達成感に溢れていました。インタビュアーという大役を果たしたドリームバイトの経験は、きっと大きな自信へとつながったはずです。

ドリームバイト絶賛募集中

他のドリームバイトもチェックしよう!
アプリからの応募だと、当選確率10倍!

  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

バイト求人探すならバイトル

-->