みやかわくん- チュ~モクARTIST

大人気アーティストをゲストに迎えて、その素顔に迫るスペシャル企画。今回は、動画投稿サイト発のシンガーソングライター、みやかわくんがゲストに登場!学生時代は家業のお手伝いをしていたというみやかわくん、ちょっと変わったお仕事エピソードなどたっぷりとお話いただきました!

みやかわくん

Profile

1996年7月11日、東京都の小さな離島、式根島にて出生。
学生時代から仲間たちと動画投稿をスタート。ペン回し、歌など、趣味や特技の披露を中心とした配信を行い中高生の間で話題となる。
2018年6月にメジャーデビュー。その一方で仲間と楽しいことをやる、という活動当初からの姿勢を貫き現在もYouTube、Twitterを中心に活動中。
現在Twitterのフォロワー数は86万、YouTubeチャンネル登録者数は60万人を超える。

New Single「略奪」 2019.1.30 release!
2枚目のシングルとなる今作はタイトルの通り「略奪」をテーマにした楽曲。アーティスト活動の”辞職”を発表した「ぼくのりりっくのぼうよみ」とみやかわくんとの共作である。
CDは4タイプあり、「初回限定映像盤」には、2018年10月から12月にかけて開催した全国ツアー「ORION ~星の詩~」より、ファイナル公演のZepp Tokyoのライブ映像を抜粋してDVDとして収録。「初回限定グッズ盤」には”2019年オリジナルフォトカレンダー”、みやかわくんオフィシャルファンクラブ「secret blue」会員限定の「ファンクラブ限定盤」には、みやかわくん描き下ろしデザインのオリジナルミニトートバッグが封入される。

高校生時代は授業中にずっと〇〇?

――今回のゲストは、みやかわくんです!初めまして!

みやかわくん:初めまして!みやかわくんです、よろしくお願いします!

みやかわくん

――さっそく色々と質問をしていこうと思いますが、みやかわくんが高校生の頃にハマっていたことはありますか?

みやかわくん:学生時代はペン回しばっかりやってましたね(笑)。

――得意だったんですね!

みやかわくん:そうですね!でもみんなペン回しってハマる時期ありますよね?

――私もやろうと思ったけどうまくできなかった(笑)。

みやかわくん:あれって落とすとうるさいから、すぐ先生に怒られるじゃないですか。でも、僕落とさないから一度も怒られたことなくて。それくらいにペン回し得意でした(笑)。

――コツとかはありますか?

みやかわくん:うーん……。「落とさない」ことです(笑)。あ、でもペンは両端の重さができるかぎり揃っていると回しやすかったりします。

――今ペン回しにハマってる人にはいいアドバイスですね!

アルバイトは「家業」?初めての頃に苦戦したことは?

――みやかわくんは学生時代にアルバイトってしていましたか?

みやかわくん:アルバイトはしていなかったんですけど、家業のお手伝いはしていました!僕の実家って式根島っていう小さい島にあるんですけど、そこで観光業を営業していたのでその手伝いをしていました。アルバイトに近いと思います。

――どんなお仕事があったんですか?

みやかわくん:レンタサイクルの貸し出しをしていたり、ソフトクリームの販売とかですね。

――それぞれのお仕事内容を詳しく教えてください!

みやかわくん:まずレンタサイクルなんですけど、式根島って上り坂が多くて、移動手段に電動アシスト自転車があるとすごい楽なんです。それで借りに来るお客さんに使い方の説明をしたり、自転車の整備とか細かいところを点検・掃除したりしていましたね。

――細かい作業が多いんですね!ソフトクリームの方はどうでしたか?

みやかわくん:ソフトクリームを作ってお渡しするだけなんですけど、ソフトクリームって最初ってうまく作れなくて。あまり上手に作れなかった時にお客さんにどう接客するか考えてました(笑)。

――どうやって切り抜けていたんですか?

みやかわくん:ちょっと失敗しちゃった時は、笑顔で「すみませんまだあまり上手くつくれないもので……」って謝るのと、ご当地トークでその場を盛り上げてなんとか乗り切っていました(笑)。

――そのキラースマイルと楽しいトークなら許しちゃいそうですね(笑)。うまく作れるようになるまでどれくらい時間かかりましたか?

みやかわくん:それは割と早かったです!最初のうちはお友達に買いに来てもらって練習もしていました。その友達はぐちゃぐちゃのソフトクリームを食べてましたけど……(笑)。 みやかわくん

――お家の手伝いを始めたのって何歳くらいからでした?

みやかわくん:中学生のころから始めて、高校生の間までずっとやってました。高校生の時はもうソフトクリームマイスターですよ(笑)。

島に遊びに来る人との出会いが1番の楽しみ!

――お仕事でやりがいを感じた時ってどんな時でしたか?

みやかわくん:やっぱりお仕事でお客さんの笑顔を見れた時ですね!

――印象的なお客さんとかエピソードとかってありますか?

みやかわくん:高校3年のころから動画での活動を始めたんですけど、その頃からたまに「みやかわくんですよね?」って声をかけてくださる方がいらっしゃって。その方に式根島の見所のお話をするととても喜んでくださるので、それはやりがいがあるというか、嬉しかったですね。

――他にも島に遊びに来るお客さんっていろんな方がいそうですよね。

みやかわくん:観光業ですからね、色んな出会いがありましたよ!

――その辺もぜひ詳しく教えてください!

みやかわくん:式根島って様々な方がいらっしゃって、中小企業の社長さんとかもよく来られたんですよ。そういった方にスマイルで接客してると「うちの会社に来ない?」ってスカウトされることもあって。それは面白かったですね!

――そこではスカウトされずにアーティストの道を選んだんですね!でも、そのお仕事が今の仕事にも活かされていることってありそうです。

みやかわくん:当時お誘いを受けた会社は、今の活動とは全然関係なかったですからね(笑)。でも、いろんな方と出会えてお話できたから今の僕があると思います。

妹とのコンビネーションはバッチリ!?

――お仕事がご家族の方しかいなかったから、不安なこととかバイト内LOVEとかなかったですよね。

みやかわくん:バイト内LOVE、実は、妹と……。

――え!?ちょっと詳しく聴きたいですね(笑)。

みやかわくん:いや、冗談ですよ(笑)

――(笑)。ちなみに妹さんも家業をお手伝いしていたんですか?

みやかわくん:してました!

――その中で兄妹ならではの面白エピソードとかってありましたか?

みやかわくん:僕と妹って兄妹同士の中でも特に仲がいいんですよ。さっきソフトクリームの話をしたと思うんですけど、お客さんに出すときに「バニラになります」って言うのが滑舌悪くて言えなくて。「バニr○%×$☆♭……」みたいな(笑)。

――なんじゃそりゃ(笑)。

みやかわくん:お客さんも笑うに笑えないみたいな感じになるんですけど、そこに妹がすかさず「ハキハキ喋れや!」って僕にツッコミを入れるんですよ。

――漫才みたいですね!

みやかわくん:それでお客さんも一緒に笑ってくれましたね(笑)。そんな感じで仲良くやっていたので、すごく楽しかったです。

ドリームバイトからみやかわくんにインタビュー!優柔不断にならない秘訣って?

みやかわくん

――ここからはバイトルがプロデュースする夢のようなバイト実現プロジェクト「ドリームバイト」企画より、数々の応募の中から見事当選された宮本武(みやもとたける)さんに来ていただいています!どうぞー!

宮本:こんにちは……。

――めっちゃ緊張してますね(笑)。まずは自己紹介からお願いします。

宮本:宮本武、19歳で大学1年生です。よろしくお願いします……!

みやかわくん:よろしくお願いします!

――さて、今回この企画でみやかわくんに直接質問ができるということで、宮本さんはどんな質問を用意してきましたか?

みやかわくん:なんでもどうぞ!

宮本:2つあって、1つ目は、僕自身がいつも選択肢があるときに選ぶときも選んだあとも迷っちゃうタイプなんです……。みやかわくんも今まで決断を迫られる場面がたくさんあったと思うんですけど、その時にどんな基準や考え方で答えを出しているのか教えてください!

みやかわくん:難しいですね(笑)。迷う気持ちもめちゃくちゃわかります。でも、考え方を変えると、迷う選択肢があるだけすごく恵まれてると思っていて。だから、1つを選ぶというよりは、その選択肢を全部活かしてやろうくらいの気持ちでいます。

――選択肢を「捨てる」ことはしないんですね。

みやかわくん:そうですね。例えば目の前に欲しい服が2着あった時、「どっちを買おうかな」じゃなくて「どっちも買えばいいじゃん」ってなります。それでどっちも着てみて飽きたら売るなりあげるなり好きにすれば、両方の服を楽しめるし後悔もないですよね。

宮本:確かに……。

みやかわくん:選択の仕方というより、選択肢の使い方ですよね。今ある選択肢を全部活かしていくには、どういった方法・手段を取ればいいか考えています。そうすると、「あれもこれもできる!」って状態になるし、そういう瞬間が一番楽しいです!まだ若いし、やりたいことは全部やるくらいの気持ちで挑むといいと思います。

――あまり後悔とかはしなさそうですね!

みやかわくん:いや、後悔したことも全然ありますよ(笑)。

宮本:それで後悔した時って、腹落ちさせるというかどうやって自分の中で納得していますか?

みやかわくん:後悔はするっちゃするんですけど、それをする暇があったら次に進んじゃえばいいんですよ!悩む時間ももったいないし、どんどん次に進んで行くしかないですよね。時間とチャンスはいくらでもあるので、一回間違えたくらいで悩まずにいきましょう!

宮本:ありがとうございます!

――難しく考えちゃうと、自分が優柔不断なことにも迷いというか悩んじゃいそうですしね。それでは、もう一個の質問はなんでしょう?

宮本:自分の将来についてなんですけど、僕もアーティストを選択肢の一つと考えているんですが、成功する保証ってないじゃないですか。みやかわくんも成功する保証がない中、動画投稿から初めて、今はアーティストとして活動する中で、決断するまでの経緯や覚悟みたいなものを教えてほしいです!

みやかわくん:覚悟というか、最終的に何を目的に活動するかはいつも頭に入れてます。僕の場合、別に動画の再生回数でもランキングでもお金でも名誉でもないんですよ。僕を動かしてるのって、みんなからのリアクションなんです。リスナーさんの笑顔が見られて、自分も楽しむ、活動を続けるのに必要な要素はこれだけです。

――聞いてくれる人がいる限り続けていこうって決心されたんですね。

みやかわくん:それで続けていた歌がいろんな方に聞いていただけて、さらに聞いてくださった方がご友人とかに広めてくださったりとか、1人1人の動きは小さくてもそれが積み重なって、今こうしてこの場に立てていると思っています。それに、僕だって曲が確実に有名になる保証なんてないんですよ。だからその保証があるかどうかを考えるより、目的をちゃんと決めてその目的に向かって自分がどれだけ楽しく活動できるかが大事だと思います。

――自分が楽しければ活動も苦がなく続けられますもんね。 みやかわくん

みやかわくん:はい、だから自分自身で活動を楽しむ気持ち、そして心からみんなを幸せにしたいという気持ち、この2つがあればおのずと応援してくれる人は増えると思います。これを信じて頑張ってみてください!

宮本:ありがとうございます……!

――ということで、あっという間でしたが実際に質問してみていかがでしたか?

宮本:普通じゃ体験できないし、短い時間の中で聞きたいことを聞けたので、本当に機会をいただけました!ありがとうございます!

迷う前にやってみたいことにはすぐ挑戦!

――ここまでアルバイトのお話などたくさんお伺いしてきましたが、1月30日にリリースされる最新シングルについてもお聞きしたいと思います。こちらはどのような曲になっていますか?

みやかわくん:曲のタイトルが「略奪」なんですが、友達の「ぼくのりりっくのぼうよみ」くんと共作になっています!僕が作詞を担当しているんですけど、「この曲であなたの心を奪う」という「略奪」の歌です。

――歌って踊れるような曲になっていそうですね。

みやかわくん:そうですね、ジャジーというかダンスチックでノリノリになれる曲です!

――楽しみですね!ありがとうございます!それでは最後に全国の高校生に向けてメッセージを!

みやかわくん:今日お話する中で、僕も「バイトいっぱいしておけばよかった」ってすごく思いました。接客がやっぱり好きなので飲食店とか(笑)。バイトってたくさんお仕事があって迷う方もいると思うんですけど、ちょっとでもやりたいと思ったらなんでもかんでもやってみるといいと思います!その中から夢につながったりとか今後の目標ができたりとかたくさんいいことがあると思うので、とにかくたくさんバイトをしていろんな経験をしてみてください!

――悩む前にまず行動ですね!メッセージありがとうございました!

みやかわくん:楽しい高校生活を!バイバイトル~!

みやかわくんにとってアルバイトとは?

  • みやかわくんにとってアルバイトとは?

カテゴリ一覧