EMPiRE - チュ~モクARTIST

応募はこちら!

今注目の大人気アーティストをゲストに迎えてその素顔に迫るスペシャル企画「チュ~モクARTIST LOCK ON」。今回のゲストは、今もっとも勢いのある6人組アイドルグループ「EMPiRE」より、YU-Ki EMPiREさん・MAHO EMPiREさん・MiKiNA EMPiREさんの3人が登場!アルバイトをしていたころの思い出や新曲への想い、ドリームバイトで選ばれたファンの子からの質問までたっぷりとお答えいただきました!

EMPiRE

Profile

YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiREから成るWACKとavexによる共同プロジェクト。2017年8月BiSHのフリーイベント”TBS3”にて覆面姿で登場しグループ名・メンバー発表を行い、始動を宣言。
1stフルアルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」を発売しデビュー。カセットテープのみでの発売にも関わらず、オリコンデイリー4位、ウィークリー7位、iTunes総合1位、オリコンデジタルアルバムランキング1位を記録。
2018年5月1日に行われたマイナビBLITZ赤坂での初ワンマンにてMAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiREが加入。2019年4月にはNOW EMPiREが加入し、新体制で全国7箇所をまわるツアー「NEW EMPiRE TOUR」を開催し、全公演即日SOLD OUT。
10月16日3rd Single「RiGHT NOW」を発売。
同年11月からは全国ツアー「EMPiRE’S GREAT ESCAPE TOUR」の開催が決定。ツアーファイナルはZepp DiverCity。12月には、2ndフルアルバムを発売。

EMPiREの3人が学生時代にハマっていたことは?

――今回のゲストは「EMPiRE」より、YU-Ki EMPiREさん・MAHO EMPiREさん・MiKiNA EMPiREさんの3人にお越しいただきましたー!初めまして!

3人:初めまして、EMPiREです!よろしくお願いします!

――よろしくお願いします!みなさん可愛らしくていい香りがしてきますね!(笑)

MiKiNA:ありがとうございます(笑)。

――それではさっそく3人に質問をしていこうと思います!まずは全国の高校生がこの番組を聞いているということで、みなさんが学生時代にハマっていたことを教えてください!

MiKiNA:わたしは早弁と買い食いですね(笑)。朝からお弁当を食べて、購買でお昼ご飯を買って、帰りに買い食いをする生活をしていました。

EMPiRE

――美味しいものをたくさん食べて最高ですね!YU-Kiさんはどうでしたか?

YU-Ki:私は行事にマジでした!

――絶対にクラスに2~3人はいる人ですね!

YU-Ki:高校生の時、文化祭の日に朝一からコンセントの争奪戦をして髪を巻いたりとか、体育祭の時は応援団に所属して放課後まで練習したりしていました。

――楽しい思い出がいっぱいですね!最後にMAHOさんはどうでしたか?

MAHO:学生のころ田舎にいたんですけど、早々に帰って田舎の道を自転車で颯爽と走っていました。

――のんびりとした空気が伝わってきますね!

アルバイトで楽しかった思い出は?

――みなさんはアルバイトはしていましたか?

3人:はい、していました!

――一番印象に残っているアルバイトを教えてください!

YU-Ki:コールセンターのアルバイトです!電話をかけてお客さんに商品を買ってもらえるようにいいところの説明をしてすすめていました。

EMPiRE

――毎回扱う商品は違うんですか?

YU-Ki:ずっと同じ商品でした。だから毎回新しい人に電話してましたよ。

――そうすると電話をかけている間はずっと席から離れられなさそうですね。

YU-Ki:そうですね、ずっと座りっぱなしでした。

――そのアルバイトは結構続いたんですか?

YU-Ki:2~3年くらいやっていました。

――すごい!職場でもベテランの域ですね!楽しかった思い出とかはありますか?

YU-Ki:アルバイトに同じ学校の仲のいい子もいたんですけど、他の学校の子とか学年が違う人とかもいて、その人たちと仲よくなってバイト終わりにご飯食べにいったりとか、休みが一緒の日に遊びにいったりとかしていました。交友関係が広まって楽しかったです!

――年齢層は幅広かったんですか?

YU-Ki:広かったです。主婦の人とかもいました。それまではあまり歳が離れた人と話す機会がなかったんですけど、アルバイトがきっかけで話すようになったしすごく可愛がってもらえました。兄や姉ができた感覚になりました。

――可愛がられそう!わたしなら可愛がりますもん!(笑)

YU-Ki:やったー!

――続いてMAHOさんは何か印象に残ったアルバイトはありましたか?

MAHO:カラオケ店員をしてました。いろんな仕事をしたんですけど、レジの仕事が印象に残ってますね。その仕事をするまでお金を扱う機会ってなかなかないじゃないですか。お金に気を使いながら目の前のお客さんの接客もする、っていうのが初めての経験ですごく印象的でした。

EMPiRE

――レジってやったことないんですけど、覚えることとか多いんですか?

MAHO:覚えることも多いし緊張します。でもやり始めると楽しくなってきます(笑)。

――ボタンを押す感じとか?

MAHO:それもあるし、あとはどれだけスムーズにできるかですね。

MiKiNA:わかるかも!めちゃくちゃ早く終わらせるとか(笑)。

MAHO:そうそう!どんどん自分に酔ってくる(笑)。

――だんだんドヤ顔になってきちゃいますね(笑)。

MAHO:笑顔で素早く接客できた時とか「完璧!」、みたいな(笑)。

――ちょっとその時のMAHOさんを見てみたかったですね!他にも楽しかった思い出ってありましたか?

MAHO:お昼は家族で来る人も多かったんですけど、一緒に来ている小さいお子さんと話すと心が優しくなる感じがしてよかったですね。

――小さいお子さんと接するコツとかはありますか?

MAHO:やっぱり笑顔!勝手になっちゃいますけど(笑)。そういう経験がすごく楽しかったです。

――子供と仲よくなりそうな感じが伝わってきますもんね!最後にMiKiNAさんはどうでしたか?

MiKiNA:ファミレスでフロアのアルバイトをしていました。主に料理提供とか、お客さんの案内をしていました。

――これはどれくらいしていましたか?

MiKiNA:3年半くらい。私はほとんど、このバイトしかしていなかったですね。でもYU-Kiと違って、私が働いていたところは他の人も歴が長かったので立ち位置は変わりませんでした。真ん中か一番下くらいです。

EMPiRE

――でも働く人みんなと付き合いが長いと働く環境としてはやりやすそうですね!楽しかった思い出もありましたか?

MiKiNA:私はまかない作りでした。まかないは自分で作れるので、変な組み合わせで料理することもできるんですよ。

――裏メニュー的なものはありましたか?

MiKiNA:アイスにチーズをかけたりとか?

YU-Ki:それおいしいの!?

MiKiNA:意外に合うよ!そういう変わったレシピについて詳しい人がいたのでよく教えてもらいました。

――チーズは溶けるタイプのチーズですか?

MiKiNA:粉チーズです!ミルクアイスにかけるとティラミスみたいになって美味しいですよ!

――聞いてる高校生のみなさんにはぜひ試してほしいですね!

アルバイトで頑張った経験が、今の活動にもいかされいる

――みなさんアルバイトでやりがいを感じた瞬間ってなんですか?

YU-Ki:私は月の成績がトップになった時です。毎月成績が出るんですけど、トップになった時、上司に褒めてもらえたりとか、1回1回反省して次に繋げる作業がすごくやりがいでした。

――真面目!成績トップになるための努力とかコツってありましたか?

YU-Ki:お客さんが何を不安に思っているかとか、商品についていっぱい調べて、自分がまず商品を知ることが大事だと思います。台本みたいなものもあるんですけど、自分が商品について理解してないと全部伝えられないので、率先して勉強するのも大事だと思いました。

EMPiRE

――電話だと顔も見えないし、声だけで伝えないといけませんもんね。

YU-Ki:そうですね。だから声のトーンも少し高めにしてました。明るい方がお客さんにとっても印象いいし聞き取りやすいんですよ。

――家でもお母さんとかがよくしているやつですね!(笑) これからアルバイトする人にとっても参考になりますね!続いてMAHOさんはどうでしたか?

MAHO:さっき話したアルバイトとは違うんですけど、服屋さんで働いていたこともあって。その時に自分がお客さんに紹介したものをいいって言ってもらえた時はやりがいを感じました。

――その時はお客さんを見てイメージにあったものを選んでいたんですか?

MAHO:見たり話したりして、ですね。服の形もですけど、色で迷う人って多いんですよ。そういう時に話しながら「こっちの方が似合うと思います!」って勧めて「普段は選ばないけどいいですね!」って言われた時に、やりがいを感じてましたね。

――自分だけで選ぶとチャレンジしない色とかありますよね。それを進められると、最初は抵抗あるけど、新しい発見にも出会えたりしますよね!

YU-Ki:すっごいわかる!

――最後にMiKiNAさんはどうでしたか?

MiKiNA:お客さんに名前を覚えてもらった時ですね。注文を受ける時に名前を読んでくれて「待ってたよー」って言ってもらえた時は嬉しかったですね。

――やっぱり3年くらいいると、お客さんとも仲よくなりそうですね。

MiKiNA:私がいたお店は、お客さんも常連さんが多いので顔なじみになっていくんですよ。どのお客さんがどの席に座るのかもわかってきますね。「あの人はいつもあの席に座って注文するのはこのご飯だよなー」ってところまでわかります。

EMPiRE

――いつものアレで!みたいなやつですね!

MiKiNA:そうです!それが楽しかったりしますね。

――いいですね!アルバイトで楽しいことも大変なこともあったかと思いますが、アルバイトをしていて、今の仕事にいかされているとか、アルバイトをしてよかったなと思うことはありますか?

YU-Ki:学校生活で学べないような、年の離れている人と話す機会がアルバイトではたくさんあるので、敬語とか社会に出て必要なマナーが学べました。

――可愛がられていたということで、年上の人と接するコツとかありましたか?

YU-Ki:自分から話しかけたりすることは大事だと思いました。

――ファンの方と接する機会にも活かされていそうですね!MAHOさんはいかがですか?

MAHO:メンタル的な部分が鍛えられました。学生生活の中だと友達や先生しかいないですけど、外の世界に出ると理不尽に怒られることもあるし、そこから立ち直る方法とかも見つけることができました。

EMPiRE

――MAHOさんが落ち込んだ時に立ち直る方法は何ですか?

MAHO:美味しいものを食べて、寝て、忘れる!(笑) 今もそうやって立ち直ってます。

――それが一番ですね!MiKiNAさんはどうでしたか?

MiKiNA:接客業だったので、生きていて初めてってくらい人と接するようになりました。そこで、相手が何をしたら喜ぶかが考えるようになったし、わかるようになったので、思いやりの心がつきました。

――学校だと知ってる人としか話さないから身につきづらいですよね。

MiKiNA:学校だと苦手な人は避けたりしがちだったけど、アルバイトをしたことで苦手な人に対しても、「この人はこう考えて動いてるんだな」っていうのがわかるようになって苦手意識が薄れたりしましたね。

――高校生のみなさんにとって参考になったと思います!ありがとうございました!

ドリームバイト企画!ライブにも何度も足を運ぶファンの方から、EMPiREにインタビュー!

――さて、ここからはバイトルがプロデュースする夢のようなバイト実現プロジェクト「ドリームバイト」企画より、多数の応募の中から見事当選した岡田阿佑美(おかだあゆみ)さんが現場に来てくれています!どうぞー!

岡田:こんにちはー!

3人:こんにちはー!

――岡田さんはライブやイベントに何度も足を運ぶほどのEMPiREの大ファンだそうです!ちなみに推しは誰ですか?

岡田:MAHOさんです……!

――今ちょうど隣にいますね!ちょっと泣きそう(笑)。

YU-Ki:泣かせるなよ~!(笑)

EMPiRE

岡田:ずっとこんなに近くにいることがないので…緊張がすごいです……!

――本当に夢が実現していますね!では、質問の方に移っていきたいと思います!
1つ目の質問どうぞ!

岡田:EMPiREとして活動してきて一番印象に残っているライブを教えてください!

YU-Ki:24時間イベントが前にあったんですけど、朝の4時ごろに「Dope」って曲を3回連続でやった時です。

――過酷ですね!

YU-Ki:EMPiREの曲でも新しいことをやったサイケデリックな曲で。顎をしゃくらせながらレコーディングしたような、ちょっと変わった曲なんですよ(笑)。その曲を朝の4時に!3回連続で(笑)その時は狂ったように歌いました(笑)。

MiKiNA:お客さんも疲れ切ってて、ポカーンとしながら見てました(笑)。

EMPiRE

YU-Ki:メンバーの中には半分寝ながら歌っている子もいたりして……。カオスな感じが印象に残ってます。

――岡田さんはその時は?

岡田:私も見ていました!眠い中、頑張って起きていて、半分わけがわからなくなっていたんですけど、すごく楽しかったです!

――MiKiNAさんはどうですか?

MiKiNA:24時間イベントも記憶に残ってるんですけど、「Going Going WACK TOUR 」っていうWACKに所属のグループ全員でまわるツアーで、最後にZepp Tokyoでライブをしたのが印象的です。

EMPiRE

――その時は岡田さんはいましたか?

岡田:その時は就活で……。

――残念……!でも社会人になったらお金も余裕ができて、ライブに足を運べる機会も増えそうですね!最後にMAHOさんはどうですか?

MAHO:私はマイナビBLITZ赤坂のライブが一番印象に残ってます。その時がEMPiREとして最初のワンマンライブで、私とMiKiNAが加入した最初のライブでもあったんですけど、幕が上がってフロアが見えた瞬間の景色は忘れられないです。

――ありがとうございます!それじゃあもう一つの質問をお願いします!

岡田:今学生に戻れるとしたら、一番したいことはなんですか?

YU-Ki:私は同じ学生生活を過ごすと思います(笑)今思うと学生の頃、充実してたと思います。

――行事とかも真面目に取り組んでいただけありますね!

YU-Ki:でも行事だけじゃなくて授業も真面目に受けたいです!

――何の教科を受けたいですか?

YU-Ki:なんだろう、えーーーー……ご!

MAHO:そういう「えー」だったの(笑)。

YU-Ki:でも本当に英語が一番受けたいですね!英語って学校を卒業しても使う機会が一番あるじゃないですか。しかもこれからグローバル社会?だし……。

MiKiNA:普段「グローバル社会」とか言うタイプじゃないじゃん!(笑)

MAHO:大学生を前に「わかるよね?」みたいな顔しちゃって(笑)。

――でもこれからの社会で英語は大事ですからね!続いてMAHOさんはどうですか?

MAHO:私は……体育がしたいです!だってもうする機会ないじゃないですか(笑)何十人と一緒にバスケしたりとか、色んなスポーツをやるの、今思うとすごくよかったなぁって。高校生じゃなくなって思います。

EMPiRE

YU-Ki:修学旅行とかもしたい!

MAHO:え、急に?(笑)

YU-Ki:修学旅行がしたいです私!!

MiKiNA:学生じゃなくなると行事とかも減ってきちゃうもんね。

YU-Ki:あんな大人数で旅行することってないじゃないですか。学生の特権ですよ!

――話していると、どんどん出てきそうですね!では最後にMiKiNAさんからもしたいことを!

MiKiNA:私は部活動がしたいです!

――何に入ってたんですか?

MiKiNA:軽音楽部に入ってバンドを組んだりとか部内でライブをやったりしていました。

YU-Ki:楽器は?

MiKiNA:ドラム叩いてました!

――格好いい!

MiKiNA:好きなことをずっとできるのって学生の頃しかないから、その時間をもっと楽しみかったです……。

EMPiRE

――ちょっとしんみりしちゃいますね(笑)。ありがとうございました!あっという間にお時間が来てしまいましたが、岡田さんどうでしたか?

岡田:すごい非日常な体験でした……!

――ぜひ就職してからもライブに足を運んでください!

3人:ありがとうございます!

岡田:ありがとうございました!
逆境にも負けずに全力で楽しい高校生活を!

――さて、色々お話いただきましたが、10月16日にリリースされた3rdシングル「RiGHT NOW」についてもお話お伺いしたいと思います!こちらはどんな曲になっていますか?

YU-Ki:この曲は逆境に立ち向かう力強さを歌った曲になっています!日頃生活していて嫌なこととか壁に打ち当たることがあると思うんですけど、そんな時に聞いてほしい曲です!TVアニメ「ブラッククローバー」の主題歌にもなっているので、「ブラッククローバー」のファンの方もアニメと一緒にぜひ楽しんでくれたら嬉しいです!

――それでは最後に全国の高校生に向けてメッセージをお願いします!

MAHO:高校生のみなさん、学校生活もアルバイトも、とにかくたくさんチャレンジして、自分の好きなものを見つけてください!大人になった時、それがパワーになると思います!高校生活、全力で楽しんでください!

――EMPiREのみなさん、ありがとうございました!バイバイトル~!

3人:楽しい高校生活を!バイバイトル~!

skream

EMPiREにとってアルバイトとは?

  • EMPiREにとってアルバイトとは?

直筆メッセージ&サイン入りチェキ(各1枚3名様)

※メニュータブは、アプリ起動後画面の左上 「横の三本線」をタップするとでてくるよ!

<応募方法>
①バイトルのアプリをダウンロード
②コンテンツのフッターメニューをタップ
お知らせをタップ!
③「特集」タブをタップして、赤枠のバナーをクリックしよう!
応募メニューへGO!
  • ダウンロードはこちら
  • App Storeからダウンロード
  • Goole Playから無料で手に入れよう
  • ※バイトルアプリをインストール済みの場合はアプリがダイレクトに開きます
    (機種によってはアプリが開かない場合がございます)

インタビュアー
  • 高木マーガレット
  • アメリカで生まれ育った日英バイリンガルで、抜群の表現力を持つラジオDJ。 常に周囲を明るくするポジティブオーラが魅力のタレント。

カテゴリ一覧