「●歳以降もずっとフリーターでいたい」衝撃の事実が判明│求人情報ならアルバイト・パートのバイトル

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

「●歳以降もずっとフリーターでいたい」衝撃の事実が判明

「●歳以降もずっとフリーターでいたい」衝撃の事実が判明

「フリーター」のイメージは時代によって変わってるってほんと?

そもそも、定職につかずアルバイトで生計を立てる人のことを「フリーター」と呼ぶようになったのはいつからなのでしょうか。1980年中期まではたとえアルバイトをしていたとしても、定職につかなければ「無職」として扱われ、「プー太郎」と呼ばれていました。

1985年頃、あるシンガーソングライターが「自分の夢を実現させるために頑張る仮の職業」という名目で「フリーアルバイター」を名乗り、それに目をつけたアルバイト情報誌の編集長が略した「フリーター」という言葉を考案。その語感の良さが国民に浸透していきます。

さらに時代背景もフリーター浸透に拍車をかけました。80年代後期のバブル時代には好景気の波に乗りアルバイトも引く手数多で、賃金も高騰。フリーターとして生計を立てることも可能だったことから、「新しいライフスタイル」として注目され、好んでフリーターに転身する人も現れるようになります。

ところがバブル崩壊後状況が一変。企業が新卒採用を抑えたため、企業に就職できない若者が続出。「ならざるを得ない」という理由でフリーターになるケースが増加しました。このようなことから、フリーターには「就職できない人」という暗いイメージがつくようになりました。

何歳までフリーターでいる予定?

このように、時代によって大きく変化してきた「フリーター」への印象。当の本人たちは、いつまでそのままでいようと考えているのでしょうか?

そこで全国の1年以上フリーターをしたことのある人に「何歳くらいまでフリーターでいる予定か」聞いてみました。

【何歳くらいまでフリーターでいる予定ですか?』

何歳くらいまでフリーターでいる予定ですか?

結果、もっとも多かったのは「40歳以上」で、5割を超える結果に。2番目に多かった「35歳まで」の15%を大きく上回る結果になりました。

その理由は何故なのか、フリーアンサーから迫る

実際に「40歳以上」と答えた人にその理由を聞いてみました。

「責任区分の重い仕事をしたくないから。自分の時間をコントロールできるし、現状が自分にあっていると思う」(40代/女性)
「楽だからフリーターのままでいいと思っている.。収入がほどほどにあるので不安はない」(50代/男性)
「天職を見つけようと探していますが、いまだに見つからないので今後もフリーターを続けます」(40代/男性)


話を聞いてみると、「じつは捨てたものではない」と考えている人もいるようです。

一方、将来に対して不安を感じている人もいました。

「この歳までフリーターを続けてきたので、いまさら正社員になろうとしても手遅れだから。逆に正社員になれるのか聞きたい」(38歳/男性)
「今、40代なのでこの答えしか選べなかった…。早く抜け出したいです」(40代/女性)
「もうすでに40歳を過ぎこんな状態でいて毎日が不安」(40代/女性)
「もう人生に絶望して諦めたから。親は反対していますけど、自分の人生ですから」(19歳/男性)
「いくつになってもフリーターというわけにはいかないとは思っているけど、実際職が見つかるアテもないしそう簡単には行かない」(30代/男性)


自ら主体的にフリーターという生き方を選んでいる人もいれば、そうではない人もいるようです。

ライフスタイルは人それぞれ、どう転がるかもその人次第

しかし、「フリーター=未来がない」という訳では決してありません。過去にはフリーターから夢を掴んだ人物は意外と多いことをご存知でしょうか。

たとえば芸能界のお笑いBIG3と言われるビートたけしは大学卒業後、芸人として活動する傍らガソリンスタンドなどアルバイトで生計を立て、ビックスターの階段を駆け上がりました。また、小説家江戸川乱歩も貿易会社社員、古本屋、ラーメン屋など職を転々としたのち、日本を代表する小説家になりました。海外では、ケンタッキーフライドチキン創業者のカーネルサンダースがじつに40以上の職を転々としています。

生活の基盤を安定させたいのなら、やはり定職についたほうが良いと思われます。しかし、大きな夢を追っている人、会社員とは違った生き方をしたい人にとっては、フリーターという職業を選択することもひとつの選択肢としては「アリ」なのかもしれません。

積極的に「定職に就かない」ことがいいのか悪いのかは、その人次第なのではないでしょうか。

 

【調査概要】
調査方法 :NEWSY調べ(インターネット調査)
調査期間 :2016年2月16日~2016年2月23日
調査対象 :全国の1年以上フリーターを続けたことがある人
有効回答数:217名

バイト求人探すならバイトル