2019.12.27

社員未経験・フリーターの職務経歴書の書き方ポイント

社員未経験・フリーターの
職務経歴書の書き方ポイント

職務経歴書と聞くと、社員として働いていた人が転職する際に書くもの、というイメージを持つかもしれませんが、アルバイト・パートでも職歴があれば作成は可能です。ここではフリーターから社員へステップアップを目指す方向けに、職務経歴書の書き方ポイントをご紹介します。

自分は何ができる人なのかを具体的に書く

採用担当者が知りたいのは、あくまでもその人の経験や能力。その点では前職が正社員であってもアルバイト・パートであっても同じです。最初に応募職種に関連がある職歴を洗い出すことから始めていきましょう。募集職種と近い職歴があれば優先して書きますが、違う業種や職種でも求められている経験・スキルに共通点があれば評価の対象になります。求人広告の内容をよく読み、自分の経験と共通点を見つけていきましょう。

書き方のポイント(見本内注釈のイメージ)

  • ・すべてのアルバイト・パート経験を書く必要はありません。応募職種に関連がある経験のみを書きましょう。
  • ・勤務期間が一年未満と短い場合、経験としては不十分ととらえられがちです。できれば一年以上、同一企業で勤務した職歴を選んで書くようにしましょう。
  • ・担当してきた業務を書きます。
  • ・担当してきた業務について工夫した点、学んだ点、獲得したスキルなどを補足して書いていきましょう。
  • ・数字で表現できる成果があれば、説得力が増します。
  • ・上司や同僚、顧客からの評価コメントも好印象です。
  • ・最後の「自己PR」としてこれまでの職歴を通して得てきたこと、自分なりの仕事に対する向き合い方などを書きます。応募職種に対する意欲を一言、書き添えると好印象です。

飲食店でのアルバイト経験をアピールする場合の例

飲食店 職務経歴書

スーパーやコンビニでのアルバイト・パート経験がある場合の例

スーパーやコンビニ 職務経歴書

アピールできそうな職歴が見つからない場合

複数のアルバイト・パートを経験してきたけれど、応募職種と似た職歴がない、何をアピールしたらよいかわからない、という方もいるかもしれません。この場合は直近の職歴を中心に、どのような仕事を、どのようなに工夫して進めてきたのかを振り返ってみましょう。応募職種に直接関連がない業務であっても、積極的な姿勢がアピールできる場合は記載しましょう。

職種別:アピールポイントの書き方例

ここでは職種ごとにいくつか書き方の例を挙げてみました。参考にしてみてください。

接客業
  • ・スタッフミーティングではディスプレイの仕方などについても積極的にアイディアを発言してきました。
  • ・おススメした商品をお選びいただけなかったときは、自分の接客のどこに問題があったのか必ず振り返るようにしていました。
簡単な軽作業
  • ・単純な作業だからこそ、気が緩んでミスがないように、常に手順を復唱しながら取り組んできました。
  • ・自分なりに作業スピードの目標を設けて、達成を目指して日々取り組んできました。
事務職
  • ・少しでも早く、正確に業務がこなせるように、パソコンのショートカット操作や便利な機能の習得を意識して行ってきました。
  • ・教えてもらったことは必ずメモを取り、自宅でも復習するようにしてきました。わからないことはそのままにせず、早いタイミングで質問するようにしてきました。
テレフォンオペレーター業務
  • ・お客様が何を伝えたいのか、何に困っているのか、把握できるように電話の内容をメモして見直しながら会話を進めるようにしました。
  • ・「明るく元気に」「落ち着いた雰囲気でゆっくりと」など、お客様のご様子によって応対を変えるように意識して取り組んできました。

勉強して身に付けたことをアピールする場合

職歴とは別に、職業訓練校や社会人向けスクールで応募職種に関連するスキルを身に付けてきた場合も職務経歴書に記載するとよいでしょう。【自己PR】の中に盛り込んでもかまいませんが、目立たせたい場合は自己PRの下に別途【特記事項】の項目を設けて書いてもかまいません。取得できた資格があれば、取得時期と合わせて書くようにします。また、通学中の場合は【自己啓発】として書くのがおすすめです。

通学歴を書く場合

【特記事項】
職業能力開発センターの講座で三次元CADを学びました。使用ソフトはCATIAです。(20●●年●月~●月)

通学により取得した資格を書く場合

【特記事項】
専門学校にて簿記を学び、日商簿記2級を取得しました。(20●●年●月)

現在通学中の場合

【自己啓発】
パソコンスキルを上げるべく、スクールにてMOS資格の取得を目指して勉強中です。

まとめ

ここまでアルバイト・パートの経験を活かした職務経歴書の書き方をお伝えしてきました。雇用形態に関わらず、仕事をしてきたことで得られた経験やスキルは、あなたの人材としての価値を高めたことに変わりはありません。自分の職歴に自信を持ち、正社員への意欲をアピールしていきましょう。

キャリアアドバイザーからのアドバイス

「フリーターから正社員に。」先々のことを考えたり、さまざまな状況によって決意されたことと思います。厳しい道もあるかもしれません。だからこそ、これまでの経験をぜひ活かしてください。どう表現すれば魅力的に映るのか考えた時間が、あなたの自信になって就職活動を支えてくれるはずです。

関連ノウハウ

【関連記事】
職務経歴書の書き方
履歴書作成ノウハウ集
アルバイトの履歴書の書き方
パートの履歴書の書き方
社員の履歴書の書き方ノウハウ

【履歴書関連記事】
完全版!履歴書の書き方マニュアル
【バイトの履歴書】志望動機の書き方・例文
履歴書写真で印象が変わる!好印象を与える履歴書写真の撮り方・マナー
履歴書では「退職と退社」どちらを使うべき?職歴の書き方を例文付きで解説!
正しい書き方はあるの?履歴書の資格欄
書類選考に受かる履歴書を作成!アピールポイントの書き方のコツ
【バイトの履歴書】自己PRの書き方・例文
【社員の履歴書】自己PRの書き方・例文
履歴書の趣味・特技欄に書くべき内容とは?
履歴書を入れる封筒はどのサイズがベスト?選び方のポイントを解説

【職務経歴書お役立ち記事】
選考に通る職務経歴書の書き方とは?履歴書との違いも解説
職務経歴書の見本 販売・レジ打ち編
職務経歴書の見本 点検・技術、設備管理・保守点検編
職務経歴書の見本 イベントスタッフ編
職務経歴書の見本 フード・飲食の店長・マネージャー候補編
職務経歴書の見本 エステ・セラピスト編
職務経歴書の見本 PRスタッフ編
職務経歴書の見本 企画・マーケティング職編
職務経歴書の見本 法人営業編
職務経歴書の見本 案内・インフォメーション、フロント編
職務経歴書の見本 飲食店のホール・キッチンスタッフ編
職務経歴書の見本 近距離配送ドライバー編
職務経歴書の見本 データ入力・タイピング編
職務経歴書の見本 一般事務編
職務経歴書の見本 中距離ドライバー・運転手編
職務経歴書に退職理由は書いたほうがいい?

カテゴリ一覧