バイトの面接に遅刻しそう!電話?メール?内容とタイミング|ボムスbyバイトル編集部

BOMS バイトルマガジン

powered by バイトル

バイトの面接に遅刻しそう!電話?メール?内容とタイミング。

バイトの面接に遅刻しそう!電話?メール?内容とタイミング。

アルバイトの面接は、面接の質疑応答だけで合否が決まるものではありません。まずは出だしが肝心です。面接が始まる前に転げてしまうと、採用の可否にも響きかねませんので気をつけたいものです。時間厳守は、アルバイトの面接で最初にチェックが入る重要なポイント。もちろん遅刻厳禁とはわかっているものの、どうしても遅れてしまうシチュエーション……焦ってしまいますよね。どうせ落ちるだろう、と引き返すのはまだ早い!いつどのように連絡するのがベストなのでしょうか。
 

後からは絶対NG!必ず事前に連絡しよう

残念ながら、バイトの面接には時間厳守で臨むのが大原則。何分前までの連絡ならマイナス評価にはならない、というルールはないと言えます。 ただ、交通機関の遅延や道に迷ったなど、その場にならないとわからない理由で遅れてしまうことも、現実には起こり得るもの。 そんなときは、わかった時点で即行動しましょう。できるだけ早く電話するのがベスト。面接の開始時刻を過ぎてから連絡するようなことは全力で回避しましょう!

 

到着できる時刻を具体的に&余裕をもって伝える

面接先へ電話をかける前に、冷静になって整理するべきポイントがあります。 それは、具体的に何分くらい遅れてしまいそうかという点。これは、先方が対応を判断する材料として必須の情報です。 たとえば、面接を担当する方がタイトに次のスケジュールを抱えているケース。ある程度遅れてしまうのであれば、後日あらためてという判断をするかも知れません。

 

判明するのに時間がかかりそうな場合はどうする?

電車が止まってしまった! などの状況で見通しが立たないときには、こんな方法も。いったん電話して、事情をありのままに報告「時間のメドがついた段階であらためて連絡します。」と伝えるのも手です。現在地だけでも具体的に伝え、相手が展開をある程度予測できるように配慮を。

 

いざ電話するとき、なんて切り出せばいいの…?

一言、謝罪することから話を始めます。時間を守らないことは、どんな理由であれ相手に迷惑をかけてしまう行為。誠意を持って伝えるようにしましょう。 たとえば、電車が遅れたというのは自分のせいではありませんが、時間通りに行けないとなると、相手を待たせてしまうことになります。10分遅れたとしたら、その間の時間に何か別の仕事がひとつできたかもしれません。別の仕事ができていたら、少しでも売り上げになっていたかもしれません。相手は貴重な時間を割いてあなたを待っているのですから、相手に迷惑をかけている時点で謝罪しなくてはならないと思っておきましょう。ひとまず理由をつけようとする人がいますが、理由をつけてなかなか謝れないとなると、素直でないと思われてしまってもおかしくありません。「電車が人身事故で止まって」「電車に乗り遅れて」などと説明する前に「遅れてしまい本当に申し訳ありません」と、気持ちを込めて相手に伝えるようにしましょう。

 

直接担当者に遅刻を伝える際のトーク例

遅刻を伝えるにあたっては、以下のフローで伝えることが重要です。
1.まず謝罪の意を伝える
2.遅れる理由を伝える
3.遅れる時間の目安を伝える
4.待ってもらうことが可能か確認する

では、上記フローに従った例文を考えてみましょう。まず1はについて、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません」「遅れてしまい、誠に申し訳ございません」などが適当です。ただ一言「すみません」で済まそうとする人がいますが、これは軽々しく聞こえるためあまりよくありません。「すみません」の一言よりも「遅刻して本当に申し訳ありません」のほうが、事態を重く受け止めているように聞こえます。2と3について、人身事故の場合は「人身事故で○分ほど遅れております。○時頃には着けそうです」と、どのくらい遅れているのか、予定到着時間は何時頃になるのかを伝えることで、相手も少しは安心します。ただ「電車が遅れているから」だけでは、どれくらい遅れているのかがいまいちわからず、いつ着くのだろうかと不安にさせてしまうことにもなりかねません。ですから、時間も交えて具体的に伝わるようにしましょう。4について、遅れる理由と時間を伝えたら、待ってもらうことができるかどうかを確認します。人身事故によっては、なかなか線路の復旧の見通しが立たず、大幅な遅れになることもあります。さらに、小さな遅れのはずが、電車が速度を落として運転することなどによって、大きな遅れにつながることもあるかもしれません。30分以上~1時間など、大幅に遅れる場合は、「また日を改めましょう」など、相手から何らかの指示があるはずです。こちらが大幅に遅れているにもかかわらず、面接を受けたいがために「お願いですから、どうか待ってください」としつこくというと、マイナスに響くこともあります。待ってもらえるかどうかは、確認する程度にしておきましょう。後日、面接時間を取っていただけるようであれば「お忙しいところ貴重な時間を割いていただき感謝いたします」と、お礼を伝えるのも忘れてはいけません。待ってもらえるかどうかについては、相手の指示に素直に従うことが大切です。

 

伝言をお願いする際のトーク例

時間に遅れることを伝えようと電話したところ、「採用担当者の○○様はいらっしゃいますか」というと「ただいま打ち合わせ中で出られません」「外出していてしばらく戻りません」などといわれることもあります。たとえば、レストランや居酒屋など、飲食店のアルバイトの場合は夕方には仕込みで忙しく、採用担当者が長時間電話に出られないことも考えられます。担当者が不在の場合は上記に加え、担当者に伝言をお願いしたい旨と、最寄り駅に到着次第再び連絡する旨を伝えます。伝言をお願いする際のトーク例としては、「採用担当者の○○様にお伝え願えますでしょうか」などが適当です。電話を取ってくれたスタッフも、実は準備で忙しくしているかもしれませんから、「お忙しいところお手数をおかけして恐縮ですが」と付け加えると、相手への思いやりが感じられてなお良いでしょう。とにかく急ぎたいという気持ちでいっぱいで余裕がないかもしれませんが、できるだけ相手を気遣った言葉で伝えるようにします。電話での印象が良いと、たとえ遅刻でも印象が良かったと担当者に伝わることもあるかもしれません。電話に出た人が担当者であろうとなかろうと、丁寧な会話を心がけたいものです。「戻りましたら担当者からかけ直させましょうか」といわれることもあるかもしれません。しかし、相手から電話をかけてもらうのは手間ですから、なるべくこちらからかけるようにしましょう。したがって、到着したらまたこちらからかけることも、忘れず伝えておくことも重要です。たとえば、「最寄りの○○駅に到着しましたら、またこちらからすみやかにお電話いたします」などが適当です。

 

寝坊で遅刻した時は正直に伝えるべき?

朝早い時間の面接の場合だと、寝坊で遅刻することも考えられます。その場合が伝え方に気をつけましょう。そのまま伝えるのではなく、マイナスイメージを少しでも和らげるために、今後のバイトでは絶対にしません、という姿勢を見せることが大切です。もちろん、反省したからには行動で示さなくてはいけません。雇用後も遅刻が続いてしまうと、バイトを強制解雇になる可能性があります。もし面接に遅刻したら、今後はバイトの出勤時間に絶対に遅れないように心がけたいものです。ただし、遅刻は相手に迷惑をかける行為にほかなりませんので、遅刻しないよう注意しましょう。

 

遅刻しても諦めないで!こうやって挽回しよう

アルバイトの面接に遅刻してしまったあとの挽回方法を紹介しておきます。たとえば、面接で丁寧な言葉遣いを意識すれば、だらしないというイメージが払拭できるかもしれません。尊敬語、丁寧語、謙譲語が適切に使えることからは、「しっかりしている、接客のバイトを任せても大丈夫そうだ」と思われるはずです。面接では、はじめに自己紹介をするように求められることも少なくありません。その際に「○○大学出身の○○と申します」と、謙譲語が正しく使えることなどが判断のポイントになります。敬語に不安がある人は、面接前に復習しておくと安心です。さらに、仕事内容について説明を受けたときにはメモを取る、担当業務について積極的に質問をするなど、仕事への熱意をアピールすることも大切です。遅刻したときの挽回にも使えますので、メモ帳やペンは必ず面接に持っていくことをおすすめします。

まとめ

遅刻はバイトの面接で印象をダウンさせてしまう要素ですが、落ち着いて誠実な行動を取ることで好印象を与え、採用に近づけるというケースもあります。あきらめて連絡せずに帰ることだけは、絶対に避けましょう!
寝坊などは絶対にしないという人でも、悪天候や人身事故などによる電車の遅延に巻き込まれることはあります。したがって、遅刻は誰にでも起こり得るものだといえるでしょう。いざというときのために、遅刻した際の対応を覚えておくと役に立つことがあるかもしれませんよ。

 

この記事が役に立ったらいいね!してください

バイト求人探すならバイトル